■ 内海賢二さんが演じるTVアニメ「銀の匙」の轟先生役は収録済み

昨日15時すぎにがん性腹膜炎のため東京都新宿区の病院で逝去された内海賢二さん。フジテレビのノイタミナ枠で7月からスタートするTVアニメ「銀の匙」で轟先生役を内海賢二さんが演じることがすでに発表されているが、時事通信によると、轟先生役の収録は済んでおり、これが最後の作品になるとのことだ。

「銀の匙」は「鋼の錬金術師」でおなじみの荒川弘さんが週刊少年サンデーで連載中の漫画で、北海道の農業高校を舞台に酪農をテーマにした青春学園作品。累計発行部数が1000万部を超える人気作品のTVアニメ化で話題を呼んでいるが、もう1つ特別な意味が込められることになる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2014年7月24日(木)

2014年7月23日(水)