■ 協和発酵キリンが漫画を用いて抗体・免疫をわかりやすく解説

協和発酵キリンが漫画を用いて抗体・免疫をわかりやすく解説する新コンテンツ「新抗体物語」を6月17日から公開している。

「新抗体物語」は、「夏子の酒」でおなじみの尾瀬あきらさんのアシスタントを経て、医療をテーマにした漫画「Ns'あおい」や「町医者ジャンボ!!」を手掛けているこしのりょうさんが制作。免疫学の研究者・牛島元が地方ミニコミ誌の編集者・木島彩花と出会い、取材を受ける中で、抗体や免疫の解説が展開される構成となっている。

抗体は生体が持つ免疫システムの主役であり、一つの抗体が一つの標的(抗原)だけを認識する特異性を有し、現在は医薬品としても利用されている。「新抗体物語」を読むことで、抗体をはじめとする免疫システムを理解してもらい、科学の面白さにも気づいてほしいとの考えから、今回のコンテンツがスタートした。今後は月に2回程度の頻度で更新される。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)