■ 攻殻機動隊S.A.C「多脚戦車 剣菱重工 HAW206」プラモ10月発売

コトブキヤから「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」のプラモデル「多脚戦車『剣菱重工 HAW206』 試作車ver.」が登場。10月発売予定で予約受付が始まった。

1/35スケールで、全長約23.5センチ。剣菱重工が開発した新型多脚戦車「HAW206」試作車ver.をプラキット化。120mm滑腔砲や腕部・脚部は、各部関節がフレキシブルに可動。コクピット内部は設定画を基に詳細に作り込み、上部ハッチの展開ギミックが用意される。

第2話に登場した「加護タケシの電脳」も付属。腕部や脚部の先端は、差し替えパーツの使用によりクローの展開が可能だ。

Amazon.co.jp「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 多脚戦車『剣菱重工 HAW206』 試作車ver. (1/35スケール プラスチックモデル)」
コトブキヤ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 多脚戦車『剣菱重工 HAW206』試作車ver.」

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

2016年12月1日(木)