■ オトナアニメ Vol.16(洋泉社MOOK)

4月10日に発売される「オトナアニメ Vol.16」で、超大人気アニメ「とある科学の超電磁砲」とその制作会社である&J.C.STAFFを90ページで総力特集する。

過去に「オトナアニメ Vol.14」で「化物語」とシャフトを90ページで大特集し、書店、ネット販売ともに品薄状態が続いたことがあるだけに、今回も期待大。

原作者の鎌池和馬さん、長井龍雪監督のインタビューに加え、全24話のレビューなどを収録した「超電磁砲」完全読本、白井黒子役の新井里美も登場する。

またJ.C.STAFF特集では、「とある科学の超電磁砲」のルーツとなる「スレイヤーズ」「灼眼のシャナ」「ゼロの使い魔」など、ファンタジーの世界を駆けめぐるスーパーヒロインを大解剖するほか、「とらドラ!」や「大正野球娘。」といったJ.C.STAFFが手掛けた作品のピックアップなどを掲載する。

この商品情報を Twitter でつぶやく はてなブックマーク Buzzurl livedoor クリップ FC2 ブックマーク Google ブックマーク Yahoo!ブックマーク del.icio.us