■ コトブキヤ 化物語 戦場ヶ原ひたぎ

「化物語」のメインヒロインである戦場ヶ原ひたぎを立体化した「化物語 戦場ヶ原ひたぎ(1/8スケール)」が、コトブキヤから7月に発売される。

先日、デフォルトフィギュアはあっても、キャラクター単体での「化物語」の本格フィギュアはなく、ようやく7月に「化物語 戦場ヶ原ひたぎ 完成品フィギュア」がリリースされるとお伝えしたが、それはムービック製のため、仕上がり具合が気になるという声もあった。しかし、今回紹介するのは造形美に定評のあるコトブキヤ製。十分に期待できそうだ。

おなじみの制服姿のひたぎは、自他とも認めるツンデレにピッタリのちょっとキツめの表情で立体化。しかし、それがかえってひたぎの美しさをより引き出している。

スカートのしわが大げさに造形されているような気がしないでもないが、スラリと伸びた脚線美と黒のニーソックスが作り出す絶対領域は完璧! 設定通りに、胸のポケットからは定規とボールペンがチラリと見え、手には武器になるホッチキスをしっかりと握っている。

なお、このホッチキスは着脱可能。ひたぎが行き遭った怪異「重シ蟹(おもしがに)」の一部が、ベースのモチーフに使われているのも面白い。

この商品情報を Twitter でつぶやく はてなブックマーク Buzzurl livedoor クリップ FC2 ブックマーク Google ブックマーク Yahoo!ブックマーク del.icio.us