■ するめいか(1)(バーズコミックス)

するめいか」は、東京都江東区亀戸を舞台にした女子高生4人組のシュールな日常を描いたギャグ漫画だ。同じ女子高を舞台にしながら、「東京と京都ではこんなにも違うのかっ!」とビックリするぞ。下町のお下劣なギャグが散りばめられたするめいかを読むと、けいおん!は、なんてお上品な世界なんだと思うこと間違いなし。

するめいかの主な登場人物は、ボケまくる3人に突っ込みを入れまくる「渡辺三木」(みっちょん)。みっちょんが大好きなあまり執拗にボケをかます「鵜久森サチ」(サチ)。いつも眼帯をしている腹黒女子「星野八千穂」(やちほ)。頭に矢が刺さっている不死身の「糸井楓」(楓ちゃん)の4人。

4人が通う高校は普通であるはずがなく、部活動を例にとると、楓を的にする「ロビンフッド部」、学内でエロサイトを運営する「パソコンいじり倒し部」という常軌を逸したもの。ボケ役の3人の言動は、それに輪をかけたようにハチャメチャで、突っ込み役のみっちょんはいつも大忙しだ。

この商品情報を Twitter でつぶやく はてなブックマーク Buzzurl livedoor クリップ FC2 ブックマーク Google ブックマーク Yahoo!ブックマーク del.icio.us