■ キスメグルセカイ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

「キスメグルセカイ」の14歳のヒロイン「赤星めぐる」は、その後のラブラブを経験することなく、キスをした途端別の世界に移動してしまうという特異な能力の持ち主だ。

そもそも、めぐるが平行世界を移動するようになったきっかけは、憧れの先輩「環」とのキスにある。めぐるは、片想いの先輩「環」に実に33回も愛の告白を試みるが、いつも邪魔が入り告白自体が不発に終わってしまう。そんなある日、いつものように先輩と紅茶を飲んでいたら、つまづいてしまい憧れの先輩とキス。目を開けたら、目の前にはいつもと違う環がいた。

どうやら、めぐるはいつもいる現実とは違う「平行世界」に潜りこんでしまったらしい。目の前にいる環が淹れてくれた紅茶の味が違うことで気付いた。環は、パラレルワールドの存在に以前から気付いており、別の世界の環たちと連絡を取って、時空を超えて移動する人たちの監視役を担っていたのだ。

環とキスをするたびに、違う世界のちょっと違う環にひかれ、2人は導かれるようにキスをしまう。キスをするまでの甘~い恋愛感情とキスをするシーンの真赤な顔がかわいらしい。それに、キスを果たした後のこれからというときに、いつも離れ離れになってしまう2人は、まるで遠距離恋愛をしているカップルのようだ。

この商品情報を Twitter でつぶやく はてなブックマーク Buzzurl livedoor クリップ FC2 ブックマーク Google ブックマーク Yahoo!ブックマーク del.icio.us