■ 科学の王子と魔法の姫 1 (電撃コミックス)

「科学」と「魔法」という相反する概念の対立を描いた壮大なSFファンタジー「とある魔術の禁書目録Ⅱ」が、TV放送中で人気を博しているが、コミック「科学の王子と魔法の姫 1 」は同じ科学と魔法を題材にしつつも、全く趣の異なる作品に仕上がっている。

まず、登場人物が基本的に王子と姫しかしない。王子は魔法の国に拉致され密室に幽閉されている。そして、王子と姫は、対立するどころかイチャラブ関係にある。さらに言うと、姫の描写が必要以上にエロい。物事をロジカル(科学的)捉え解説する王子に対し、姫は敬愛の念を抱いている。

拉致された王子は、そんな姫に惚れてしまい脱出を図ることもせず、幸せな時を2人きりで過ごす。科学の世界の王子を拉致した目的は、鎖国状態にある魔法の国に、呪文の不要な魔法=科学技術を習得することにある。互いの常識が通じない王子と姫は、科学と魔法を互いに披露しながら、お互いの理解を深めていくのだ。

この商品情報を Twitter でつぶやく はてなブックマーク Buzzurl livedoor クリップ FC2 ブックマーク Google ブックマーク Yahoo!ブックマーク del.icio.us