■ ラブプラス カノジョの過去 (アフタヌーンKC)

コナミデジタルエンタテインメント

講談社

2010年11月5日(金)発売

コナミから発売されているニンテンドーDS専用恋愛体験ソフト「ラブプラス」「ラブプラス+」は、タイプの異なる3人のヒロイン「高嶺愛花」「小早川凛子」「姉ヶ崎寧々」の中から1人を選択し、愛を育むタイプのシミュレーションゲームだ。

ゲームの世界とはいえども、カノジョたちの性格や趣味・嗜好を把握して、自分と一緒にいてハッピーと思わせなければ恋愛は長続きしない。相手を理解するためには、カノジョたちがあまり話したがらない過去の話も聞き出さなければならないときもある。

講談社から発売された「ラブプラス カノジョの過去」は、ヒロインの一人である小早川凛子の中学3年生の高校受験期から、無事高校に入学して主人公に出会うまでの軌跡を描いたラブプラスの公式コミカライズ作品だ。初対面時は、つっけんどんでかなり態度が悪かった凛子だが、高校に入学するまでの1年間の間に、自分の人生を揺るがすような大イベントが起きていた。

凛子は真剣に悩み、家に帰らずゲーセンやコンビニで時間をつぶす生活をしばらく続けていたのだが、主人公と出会うことによって自分を変えることができた。彼女を救ってくれたキッカケを与えたのは家族じゃない。ほかならぬ、自分=主人公だったのだ。

この商品情報を Twitter でつぶやく はてなブックマーク Buzzurl livedoor クリップ FC2 ブックマーク Google ブックマーク Yahoo!ブックマーク del.icio.us