■ 劇場版「蒼き鋼のアルペジオ」舞台挨拶に興津和幸、渕上舞ら登壇

2013年秋に放送されたTVアニメ「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」の劇場版アニメ第1弾として2015年1月31日から上映される「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- DC」の舞台挨拶が、1月31日(土)、2月1日(日)の2日間にわたって東名阪で開催されることが決定した。

●1月31日(土)
新宿バルト9(興津和幸渕上舞沼倉愛美山村響
シネマサンシャイン池袋(興津和幸渕上舞沼倉愛美山村響
TOHOシネマズ日本橋(興津和幸渕上舞沼倉愛美山村響

●2月1日(日)
梅田ブルク7(興津和幸渕上舞沼倉愛美山村響
TOHOシネマズなんば(興津和幸渕上舞沼倉愛美山村響
109シネマズ名古屋(興津和幸渕上舞沼倉愛美山村響
横須賀HUMAXシネマズ(内山夕実M・A・O、岸誠二監督、上江洲誠)

「蒼き鋼のアルペジオ」は、「ヤングキングアワーズ」に連載中の潜水艦を舞台としたSF海洋戦記が原作。突然、世界各地に「霧の艦隊」といわれる謎の超兵器を搭載した戦艦群が出現し、人類はその艦隊になす術なく敗戦し、海上に出ることができなくなった──その海戦から17年後、なぜか「霧」の潜水艦イ401に乗り込んだ千早群像とその仲間たちが、イ401のメンタルモデルのイオナとともに霧の艦隊に戦いを挑む物語が描かれている。

主人公の千早群像役を興津和幸さん、イオナ役を渕上舞さん、タカオ役を沼倉愛美さん、ハルナ役を山村響さん、キリシマ役を内山夕実さん、コンゴウ役をゆかなさん、四月一日いおり役を津田美波さん、八月一日静役を東山奈央さん、霧の艦隊のメンタルモデル(イ401および霧の重巡洋艦以上の艦艇のみが有するヒト型の意識体)のマヤ役をMAKOさん、ヒュウガ役を藤田咲さん、イ400役を日高里菜さん、イ402役を山本希望さんが担当。劇場版か登場するヒエイ役をM・A・Oさん、ミョウコウ役を福原綾香さん、アシガラ役を三森すずこさん、ナチ役を佐藤聡美さん、ハグロ役を五十嵐裕美さんが演じる。

なお、「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- DC」はTVシリーズ再編集+約40分の新作エピソードで構成される。


このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年2月25日(木)

2021年2月24日(水)

2021年2月23日(火)

2021年2月22日(月)

2021年2月21日(日)

予約受付中の人気作品