■ いよいよ本日から公開の劇場版「PSYCHO-PASS」の最新PV解禁

いよいよ本日から公開されている「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス」の見どころがぎっしり詰まった劇場版最新PVが解禁となった。

「サイコパス」は、人の心理状態などを数値化して判断できるようになった近未来の高度情報化社会を舞台に、厚生省公安局の刑事の活躍を描いた近未来SFアニメ。劇場版では、TVシリーズ第2期に後続する形で新たなストーリーが紡がれている。

TVシリーズと同様に花澤香菜さん、野島健児さん、佐倉綾音さん、伊藤静さん、櫻井孝宏さん、沢城みゆきさん、東地宏樹さん、山路和弘さん、日髙のり子さんの豪華キャスト陣が出演。さらに劇場版から登場するニコラス・ウォン役を神谷浩史さん、デスモンド・ルタガンダ役を石塚運昇さんが演じているほか、TVシリー第1期の最後で失踪した狡噛慎也役の関智一さんも出演している。

「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス」ストーリー
世界は禁断の平和(システム)に手を伸ばす。
2116年――常守朱が厚生省公安局刑事課に配属されて約4年が過ぎた。日本政府はついに世界へシビュラシステムとドローンの輸出を開始する。長期の内戦状態下にあったSEAUn(東南アジア連合/シーアン)のハン議長は、首都シャンバラフロートにシビュラシステムを採用。銃弾が飛び交う紛争地帯の中心部にありながらも、水上都市シャンバラフロートはつかの間の平和を手に入れることに成功した。シビュラシステムの実験は上手くいっている――ように見えた。

そのとき、日本に武装した密入国者が侵入する。彼らは日本の警備体制を知り尽くしており、シビュラシステムの監視を潜り抜けてテロ行為に及ぼうとしていた。シビュラシステム施行以後、前代未聞の密入国事件に、監視官・常守朱は公安局刑事課一係を率いて出動。その密入国者たちと対峙する。やがて、そのテロリストたちの侵入を手引きしているらしき人物が浮上する。

その人物は――公安局刑事課一係の執行官だった男。そして常守朱のかつての仲間。朱は単身、シャンバラフロートへ捜査に向かう。自分が信じていた男の真意を知るために。男の信じる正義を見定めるために。


■「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス」
1月9日(金)全国公開 配給:東宝映像事業部
(C)サイコパス製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年11月26日(木)

2020年11月25日(水)

2020年11月24日(火)

2020年11月23日(月)

2020年11月22日(日)

予約受付中の人気作品