■ 「あの花」チームが贈る青春群像劇のキャスト&特報がついに解禁

東京ビッグサイトで開催中の「AnimeJapan 2015」のオリジナル映画「心が叫びたがってるんだ。」スペシャルステージで、メインキャスト、特報映像、ティザーポスターがついに解禁された。

「心が叫びたがってるんだ。」は、2013年8月に劇場公開され、観客動員数77万人、興行収入10億円突破、興行収入ランキング7週連続トップ10入りを果たすなど大ヒット記録した「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のスタッフが贈る青春群像劇。坂上拓実役を内山昂輝さん、成瀬順役を水瀬いのりさん、田崎大樹役を細谷佳正さん、仁藤菜月役を雨宮天さんが演じる。

特報映像は、ランドセルを背負った少女の成瀬順が秩父の街を元気に走る姿から始まる。だが、あるとき言葉で人を傷つけてしまい、玉子の妖精に二度とお喋りができないように言葉を封印されてしまう。それ以来、トラウマを抱え目立たないように生きてきた順だったが、高校の「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命される。メンバーは順のほかに坂上拓実、田崎大樹、仁藤菜月。この音楽と仲間との出会いが彼女を変えていくことに――。

「心の殻に閉じ込めてしまった、誰にも言えない気持ち。でも、本当は、素直な気持ちを叫びたいんだ。」誰もが多感な頃に経験したことのある気持ち。順だけでなく他の3人もそれぞれにそんな気持ちを抱え、やがてどのような一歩を踏み出していくのか。4人がクラスメートだということ以外は明らかになっていないが、続報を待ちたい。

なお、3月28日(土)より全国の公開劇場で第1弾特典付き特別鑑賞券の発売が決定。注目の特典は少女・順のお喋りを封印した不思議な存在、玉子の妖精より「玉子の妖精マスコットストラップ」が用意されている。

「心が叫びたがってるんだ。」は「あの花」に続いて秩父を舞台にした青春群像劇で、監督の長井龍雪さん、脚本の岡田麿里さん、キャラクターデザインの田中将賀さんが「とらドラ!」「あの花」に続いて再びタッグを組む。心の傷、葛藤、切なさ、人間本来の姿に真正面から向き合いながら、人と人との絆が描かれる。


(C)KOKOSAKE PROJECT
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年7月28日(水)

2021年7月27日(火)

2021年7月26日(月)

2021年7月25日(日)

2021年7月24日(土)

予約受付中の人気作品