■ 「ARIA」完全新作アニメの新キャラクター役に中原麻衣&茅野愛衣

TVシリーズ第1期「ARIA The ANIMATION」が2005年10月に放送されてから今年で10周年を迎えることを記念して、9月26日(土)にイベント上映される完全新作アニメーション「ARIA The AVVENIRE」から登場する新キャラクターのキャスト情報が解禁となった。

TVアニメのアイと同様、原作者・天野こずえさんがキャラクター原案を担当した姫屋所属のあずさを中原麻衣さん、オレンジぷらねっと所属のアーニャ役を茅野愛衣さんが演じることが決定した。2人からコメントも到着したので、さっそく紹介しよう。

あずさ・B・マクラーレン(CV.中原麻衣
姫屋の支店で働くシングルのウンディーネ。先輩の藍華を思わせる物怖じしない性格で、藍華から直々に指導を受けている自分のことを「有望株」と称するなど、少々自信家なところも。興味があることには後先考えずとりあえず挑戦してみるタイプ。気になった情報は、持ち歩いている電子手帳にすぐにメモをする。オレンジぷらねっとのアーニャとは練習友だち。

この度、「ARIA The AVVENIRE」への出演が決まった時のお気持ちをお聞かせください。
中原麻衣さん:実は「ARIA The NATURAL」に一回だけ出演させていただいているので、今回のお話をいただいたとき、てっきり前回演じさせていただいた子が出てくるんだと思っていました。そのつもりで台本を読んでいたので、途中から「アレアレ?なんか違うぞ」って。あ! 新キャラだ!って気付いてびっくりしたのが最初です。

アフレコ現場の雰囲気はいかがだったでしょうか。
中原麻衣さん:レギュラーのみなさんが、この作品にとても思い入れをもってらっしゃっるのが伝わってくるあたたかい現場でした。新しいキャストも入りやすい空間を作って下さっていたので、とても居心地もで楽しくのびのびお芝居させていただきました。

ご自身が演じたキャラクターについて、魅力をお聞かせください。
中原麻衣さん:あずさは姫屋で藍華さんの下についている子なので、テンションが上がると語尾にニャーがつくんですけど、それが藍華さんと繋がっているんだなって実感出来てとても可愛いし、絆を感じます。それに反して性格はしっかりしていて、そのギャップがさらに彼女の魅力になっているのだと思います。

『ARIA The AVVENIRE』を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。
中原麻衣さん:当時アニメーションを見ていて、今回の新作を楽しみにしていた方々も、当時のままの温かい世界観を楽しんでいただけると思いますし、今回初めてご覧になられる方も、アリアの世界観に触れて幸せな気持ちになっていただけるとおもいますので、ぜひ楽しんでください!

アーニャ・ドストエフスカヤ(CV.茅野愛衣
オレンジぷらねっとに所属するシンングルのウンディーネで、アリスの後輩。冷静かつ、ふわふわおっとり系な性格でありながら、時として初対面の相手に言葉の意味もわからず「シベリア送りですっ」と言い放つような天然っぷりも発揮。たまに言葉が文学調。姫屋のあずさとともに、名門店として知られるARIAカンパニーが採用した新人のことを気にかけていた。

この度、「ARIA The AVVENIRE」への出演が決まった時のお気持ちをお聞かせください。
茅野愛衣さん:大好きな作品なので、出演できることを聞いた時は本当に驚きました! アフレコの前日は楽しみすぎてなかなか眠れず、子供みたいにワクワクしてました(笑)

アフレコ現場の雰囲気はいかがだったでしょうか。
茅野愛衣さん:作中の音楽が流れていたり、ローズヒップティーが用意されていたりで……ARIAの世界が本当にそこにあるような不思議で素敵な空間でした。ところどころに置いてあるアリア社長やヒメ社長、まぁ社長にもとっても癒されました(*^^*)

ご自身が演じたキャラクターについて、魅力をお聞かせください。
茅野愛衣さん:アテナさんからアリス先輩に受け継がれたものを、大切に大切に……心を込めてアーニャちゃんを演じさせて頂きました。アーニャちゃんのちょっと天然でふわふわしたところがとても可愛くて、凸凹コンビに見えるあずさちゃんとの掛け合いも、見ていてつい笑顔になっちゃいます。

『ARIA The AVVENIRE』を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。
茅野愛衣さん:「ARIA」が大好きな皆さま、はじめまして! アーニャを演じさせて頂きました茅野愛衣です! まさかこのようなコメントを書ける日が来るとは夢にも思わず、今もドキドキしています。アーニャちゃんとあずさちゃん、後輩ちゃんの後輩ちゃんになりました! 新参者ですが、2人のことも好きになってもらえたら、とてもとても嬉しいです!!

また、「ARIA The AVVENIRE」の本予告映像も解禁となった。過去にアニメ化されなかった原作からの2エピソードと、今回このプロジェクトのために原作者・天野こずえさんが描き下ろした完全新作漫画を元にしたオリジナルストーリーの合計3エピソードから構成される「ARIA The AVVENIRE」。本予告映像は姫屋所属のあずさとオレンジぷらねっと所属のアーニャの新キャラクターに、グランマ・ケットシーなども登場する映像となっている。


さらに、「ARIA The AVVENIRE」の主題歌「ピアチェーレ」が解禁となり、TVアニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」のエンディングテーマ「吹雪」でアーティストデビューを果たした西沢幸奏さんがが担当することが決定。西沢幸奏さんからのコメントも到着した。

このたび「ARIA The AVVENIRE」の主題歌をご担当されることが決まってのお気持ちをお聞かせください。
西沢幸奏さん:初めて「ARIA」シリーズを観たとき、スト―リーを含めた世界観の美しさにとても感動しました。優しい音色のオープニングテーマを聴いて、ぐっと心を掴まれ、そして一気に「ARIA」の世界に引き込まれていきました。観終わった後もなかなかあの美しさが心から離れず、ずっと頭の中で「ARIA」の音楽が流れていました。ですから、いままで「ARIA」を作り上げてきた方々と一緒に、私もあの幸せな世界に主題歌という形で参加出来るなんて誇らしいし、とても光栄です!

主題歌はどのような曲でしょうか。また、聞きどころをお聞かせください。
西沢幸奏さん:曲名の「ピアチェーレ」とは、イタリア語で“喜び”という意味で、灯里たちが暮らすネオ・ヴェネツィアの時の流れを想起させるような、ゆったりとした優しいメロディーの曲です。「ARIA」特有の、あの癒される感じを表現できるように、アニメのストーリーを思い出しながら、この上ない幸せに包まれている気持ちで歌いました。そのときに心に思い描いていたのは、灯里がまばゆい光の中で目を閉じて、大好きな仲間達のことを思い浮かべてひとり微笑んでいるようなイメージです。今まで挑戦したことの無かったジャンルの曲だったので難しかったのですが、「ARIA」にぴったりの素敵な曲に仕上がったと思います!やはり聞きどころは曲全体を包み込む優しい音,声、言葉です。聴くたびに「ARIA」のことを思い出して笑顔になって頂けたら嬉しいです。

『ARIA The AVVENIRE』を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。
西沢幸奏さん:私も、主題歌のお話を頂いたときから、喜びと共に、早くこの『ARIA The AVVENIRE』が観たくて観たくてたまらない気持ちになりました。「ARIA」は、一度観たら忘れられなくなるような不思議なパワーを持っているように思います。「ARIA」を愛する皆さんのお気持ちに応えるべく、私も全力を尽くして主題歌を担当させて頂きました。とっても素敵な作品ですので、ぜひそのまま期待に胸を膨らませてお待ちくださいね!

そして、完全新作アニメーション「ARIA The AVVENIRE」の制作を記念して、7月25日(土)17:00からニコニコ生放送で「ARIA The ANIMATION」全13話が一挙配信されることも決定した。

「ARIA」は、天野こずえさんが描いた未来形ヒーリングコミック。テラフォーミングされ水の惑星となった未来の火星「アクア」を舞台に、アクアの観光都市ネオ・ヴェネツィアで一人前の観光水先案内人を目指す少女、水無灯里とその周囲の人々の日常が描かれている。

「ARIA The AVVENIRE」の監督はTVシリーズを手掛けた佐藤順一さん、脚本も同様にTVシリーズを担当した吉田玲子さんという「ARIA」シリーズの制作陣が再集結。水無灯里役を葉月絵理乃さん、藍華役を斎藤千和さん、アリス役を広橋涼さん、アリシア役を大原さやかさん、アリア社長役を西村ちなみさん、晃役を皆川純子さん、アイ役を水橋かおりさんが演じる。

(C)2015 天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー
(C)2015 Kozue Amano/MAG Garden・ARIAcompany All Rights Reserved
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年11月26日(木)

2020年11月25日(水)

2020年11月24日(火)

2020年11月23日(月)

2020年11月22日(日)

予約受付中の人気作品