■ アニメ「対魔導学園35試験小隊」第3話のあらすじ&先行カット到着

10月からスタートしたTV「対魔導学園35試験小隊」の第3話「魔女入学」のあらすじ&先行カットが到着した。

「対魔導学園35試験小隊」は、柳実冬貴さんのライトノベルが原作。武力の頂点の座は剣から魔法、そして銃へと移り変わり、魔力を持つ人間が滅びようとしている中、残存する魔力の脅威を取り締まる「異端審問官」の育成機関、通称「対魔導学園」を舞台に、剣しか使えない草薙タケル率いる学園一の落ちこぼれ部隊である第35試験小隊の隊員たちと、そこに入隊てきた魔女狩りの資格を有する超エリートの拳銃使い・鳳桜花の物語が描かれている。

草薙タケル役を細谷佳正さん、鳳桜花役を上田麗奈さん、西園寺うさぎ役を大久保瑠美さん、杉波斑鳩役を白石涼子さん、二階堂マリ役を伊藤かな恵さんが演じている。

■TVアニメ「対魔導学園35試験小隊」第3話「魔女入学」あらすじ
記憶の大半を失った状態で発見された“極光の魔女”二階堂マリ。魔女として初の対魔導学園入学者となる彼女の警護を命じられた35小隊だったが、自由奔放な魔女のマリと、魔導を憎むカタブツ審問官(元)の桜花はどうも反りが合わないようで……!? 授業中に昼休みにと、度々妙な対抗心を剥き出しにしあう2人。徐々にエスカレートしていく2人のいさかいに、間に挟まれたタケルはすっかり頭を抱え込んでしまう。そんな中、開催される“対魔導学園秋期模擬戦トーナメント”に35小隊も参加することになり……!?






(C)2015 柳実冬貴・切符/KADOKAWA/対魔導学園35製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年7月23日(金)

2021年7月22日(木)

2021年7月21日(水)

2021年7月20日(火)

2021年7月19日(月)

予約受付中の人気作品