■ アニメ「対魔導学園35試験小隊」第4話のあらすじ&先行カット到着

10月からスタートしたTV「対魔導学園35試験小隊」の第4話「死霊術師は笑う」のあらすじ&先行カットが到着した。

「対魔導学園35試験小隊」は、柳実冬貴さんのライトノベルが原作。武力の頂点の座は剣から魔法、そして銃へと移り変わり、魔力を持つ人間が滅びようとしている中、残存する魔力の脅威を取り締まる「異端審問官」の育成機関、通称「対魔導学園」を舞台に、剣しか使えない草薙タケル率いる学園一の落ちこぼれ部隊である第35試験小隊の隊員たちと、そこに入隊てきた魔女狩りの資格を有する超エリートの拳銃使い・鳳桜花の物語が描かれている。

草薙タケル役を細谷佳正さん、鳳桜花役を上田麗奈さん、西園寺うさぎ役を大久保瑠美さん、杉波斑鳩役を白石涼子さん、二階堂マリ役を伊藤かな恵さん、ラピス役を野水伊織さん、ホーンテッド役を遊佐浩二さん、星白流役を山田奈都美さん、草薙キセキ役を安済知佳さん、鳳颯月役を三木眞一郎さんが演じている。

■TVアニメ「対魔導学園35試験小隊」第4話「死霊術師は笑う」あらすじ
桜花が理事長室で目にした書類に書かれていたのは、マリに関するある罪状。だが桜花は、その報告書に一つの疑念を抱くのだった……。翌日、トーナメント第二回戦が幕を開けた。対戦相手はなにかとタケルを目の敵にする同級生・霧ヶ谷京夜率いる15小隊。しかしその試合中、突如、京夜の幼なじみにして15小隊メンバーの吉水の体から、漆黒の茨が噴き出した……! 「さあ、助けに来ましたよ、僕のマリさん!」蠢く茨の中から姿を現したのは、かの死霊術師(ネクロマンサー)ホーンテッドだった。






(C)2015 柳実冬貴・切符/KADOKAWA/対魔導学園35製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年7月28日(水)

2021年7月27日(火)

2021年7月26日(月)

2021年7月25日(日)

2021年7月24日(土)

予約受付中の人気作品