■ 12月5日から公開の映画「ハイ☆スピード!」の新場面カットが到着

12月5日(土)から公開される「映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-」の新規の場面カット6点が到着した。場面写真には、遙、真琴、旭、郁弥の4ショットや、遙と旭の筋トレシーン、遙と真琴が仲睦まじく泳ぐシーンなどが含まれている。







「映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-」は、2013年夏にTVアニメ化され、2014年夏にTVシリーズ第2期が放送された「Free!」の原案となったおおじこうじさんによる小説「ハイ☆スピード」を劇場アニメ化するもの。小学生時代最後に出場した大会でのメドレーリレーで、橘真琴、葉月渚、松岡凛とともに見たことのない景色」にたどり着いた七瀬遙が、橘真琴とともに岩鳶中学校へ進学した物語が描かれる。

「Free!」のTVシリーズと同様に七瀬遙役を島﨑信長さん、橘真琴役を鈴木達央さんが演じ、「映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-」から登場する岩鳶中学校水泳部メンバーの椎名旭役を豊永利行さん、桐嶋郁弥役を内山昂輝さん、桐嶋夏也役を野島健児さん、芹沢尚役を日野聡さんが担当する。

また、TVシリーズ「Free!」「Free!-Eternal Summer-」シリーズと同様に鴫野貴澄役を鈴木千尋さん、山崎宗介役を細谷佳正さん、同小学生役を悠木碧さん、松岡凛役を宮野真守さん、同小学生役を渡辺明乃さん、小学生の葉月渚役を佐藤聡美さん、小学生の竜ケ崎怜役を日笠陽子さんが演じる。

「映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-」ストーリー
水とふれあい、水を感じることに特別な思いを持つ七瀬遙。小学生時代最後に出場した大会でのメドレーリレーで、橘真琴、葉月渚、松岡凛とともに、遙は「見たことのない景色」にたどり着いた―――。そして桜が満開の春。遙は真琴とともに岩鳶中学校へ進学。新たな生活が始まろうとしていた。

水泳部に入部することになった遙と真琴は、椎名旭、桐嶋郁弥と4人でメドレーリレーのチームを組んで試合を目指すことになってしまう。考え方も目的もバラバラな4人。そして彼らにはそれぞれに抱えた悩みがあった。そんな中でリレーの練習を重ねるも、上手くいかないままで……。

「チーム」となるために必要なこととは何か。過去のメドレーリレーに心が囚われたままの遙が新たな場所で何を思うのか―――。彼らが少しずつ互いを知り、水泳を通じて新たな思いに気づいていく姿を描く「映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-」。少年たちのみずみずしい青春、水泳にかける彼らの未来が今、始まる。


■12月5日(土)全国ロードショー
■配給:松竹
(C)2015 おおじこうじ・京都アニメーション/ハイスピード製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年11月26日(木)

2020年11月25日(水)

2020年11月24日(火)

2020年11月23日(月)

2020年11月22日(日)

予約受付中の人気作品