■ 「あの娘にキスと白百合を」ドラマCD第3弾に中原麻衣らが出演

缶乃さんが「月刊コミックアライブ」に連載中の青春オムニバスストーリー「あの娘にキスと白百合を」を原作にしたドラマCD第3弾が2016年2月1日に発売されることが決定した。

「あの娘にキスと白百合を」は、中高大一貫女子学園「清蘭学園」を舞台にキスと少女が紡ぐ恋物語が描かれている。ドラマCDでは、清蘭学園で年に一度行われる特別なイベントを舞台に、白峰あやかと黒沢ゆりねの物語を中心として巡る少女たちの物語が全4巻で、各巻ごとにそれぞれのカップルのストーリーが展開する。

第3弾のキャストが決定。第1弾&第2弾に引き続き、白峰あやか役を照井春佳さん、黒沢ゆりね役を水橋かおりさんが演じるほか、大城雪奈役を白石涼子さん、三田十和子役の中原麻衣さんが担当する。


「あの娘にキスと白百合を ドラマCD3」あらすじ
園芸部の大城雪奈と三田十和子は、長く深い付き合いの幼なじみ。その雪奈の強引な勧誘で、園芸部に入部することになった黒沢ゆりね。ゆりねが園芸部に入部したことで、白峰あやかもその活動に巻き込まれるはめに。雪奈を強く思うあまり、十和子は園芸部の活動を邪魔してしまう。しかしトラブルを経て、2人は互いを強く想っていることを知り、和解した。だが園芸部の大切な『バラ園』は、一部を残してなくなる事が生徒会により決まっていた。その状況を何とかしようと、雪奈は「清蘭クラブフェスティバル」で「乙女のためのバラ園カフェ」イベントを発案するが、新部長となったゆりねにあっさりと却下されてしまう。雪奈への罪滅ぼしのために、バラ園カフェをやらせてあげたい……そう思った十和子が取った、秘策とは!?

(C)Canno
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年12月2日(水)

2020年12月1日(火)

2020年11月30日(月)

2020年11月28日(土)

2020年11月27日(金)

予約受付中の人気作品