■ 夏アニメ「一人之下 the outcast」キャストに田丸篤志、早見沙織ら

中国ネット配信アニメ供給の約80%を占めるアニメスタジオ・上海絵界が展開するアニメーションブランド「HAOLINERS(ハオライナーズ)」がいよいよ日本進出。第1作となる「一人之下 the outcast」が7月9日より毎週土曜日21:00からTOKYO MXでスタートする。

原作はアジア最大級のネット企業「テンセント」、企画は上海絵梦、アニメーション制作は日本が担当。豪華キャスト陣も発表され、張楚嵐役を田丸篤志さん、幼少期の張楚嵐役を飯田友子さん、徐宝宝役を早見沙織さん、徐三役を野島健児さん、徐四役を立花慎之介さん、猿役を山口勝平さん、柳妍妍役を朝井彩加さん、張錫林役を宮澤正さん、張予徳役を山本兼平さん、夏禾役を日笠陽子さん、呂良役を三宅麻理恵さん、風沙燕役を原由実さん、張霊玉役を鳥海浩輔さんが演じる。

なお、TOKYO MXで7月2日(土)21」00から放送直前スペシャル第0話が放送される。

■TVアニメ「一人之下 the outcast」あらすじ
主人公・張楚嵐(ちょうそらん)は、ごくありふれた大学生。ある小さな村で起こった恐ろしい事件に巻き込まれるまでは……。墓場で突然ゾンビに襲われる楚嵐。その絶体絶命の危機を救う謎の女。事件に関わっていく中で、主人公の運命は大きく揺れ動いていく。

(C)TENCENT
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年11月26日(木)

2020年11月25日(水)

2020年11月24日(火)

2020年11月23日(月)

2020年11月22日(日)

予約受付中の人気作品