■ 秋アニメ「Bloodivores」のキャストに赤羽根健治、喜多村英梨ほか

中国ネット配信アニメ供給の約80%を占めるアニメーションブランド「HAOLINERS(ハオライナーズ)」ブランドの日本展開2作目として、TVアニメ「Bloodivores」が10月1日より毎週土曜日21:00からTOKYO MXにてスタートする。

「Bloodivores」は、原作をアジア最大級のネット企業「テンセント」、企画をHAOLINERSを展開する上海絵梦、アニメーション制作を日本のクリエイターズインパックが担当。メインキャストも発表され、ミ・リュウ役を赤羽根健治さん、アンジ役を喜多村英梨さん、リー・シン役を佐藤拓也さん、ルー・ヤオ役を速水奨さんが演じる。

■TVアニメ「Bloodivores」あらすじ
世界規模で蔓延した「不眠症」。その原因不明の病気を抑制するために開発された新薬の副作用により誕生した「嗜血種」。嗜血種と人類の合いの子として生まれた主人公ミ・リュウは、嗜血種と人類をつなぐ「希望の子」とされていた。

しかし、銀行襲撃事件の主犯格として逮捕されてしまったミ・リュウは、嗜血種を監視する人類機関「国安部特管局」の特別な刑務所に移送されてしまう。さらに追い打ちをかけるように、突如出現した謎のモンスターに刑務所が襲われてしまう事態に。ミ・リュウはアンジと共に脱出を試みるが、刑務所が位置する場所が「青里」という廃都であることに当惑する。

なぜ囚われた嗜血種が「青里」に送り込まれるのか。そこに存在するモンスターとは何者なのか。モンスターとの戦いを余儀なくされる主人公たちは、その謎を紐解いていく。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年7月28日(水)

2021年7月27日(火)

2021年7月26日(月)

2021年7月25日(日)

2021年7月24日(土)

予約受付中の人気作品