■ 妄想炸裂のラブコメ漫画「はじめてのギャル」のTVアニメ化が決定

植野メグルさんが「月刊少年エース」で連載中の「はじめてのギャル」のTVアニメ化が決定した。

「はじめてのギャル」は、DT(童貞)を捨てるため土下座告白成功でつきあうこととなった非リア充高校生・羽柴ジュンイチとギャル・八乙女ゆかなによる妄想炸裂のラブコメディ漫画。主人公・ジュンイチの止めどない妄想が共感と笑いを呼び、コミックス第1巻が発売すると、わずか1週間で重版が決定。そして、コミックス第2巻も同じく重版され、2015年11月の連載開始から1年経たずにTVアニメ化という快挙を達成した。

著者の植野メグルさんはTVアニメ化を祝して、「なんと『はじめてのギャル』がTVアニメ化です! 漫画家としての目標をまた1つ達成できました。これも応援してくれている読者のみなさんと全国のギャルJKのおかげです! ホントに嬉しい! 原作ファンにも楽しんで貰えるように僕も頑張りますので、アニメ版『はじめてのギャル』をよろしくお願いいたします」とコメントしている。

(C)植野メグル/KADOKAWA
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年2月26日(金)

2021年2月25日(木)

2021年2月24日(水)

2021年2月23日(火)

2021年2月22日(月)

予約受付中の人気作品