■ 南條愛乃ほかTVアニメ「クロックワーク・プラネット」のキャスト発表

榎宮祐さん・暇奈椿さんによるライトノベルを原作にしたTVアニメ「クロックワーク・プラネット」が、TBS、BS-TBSにて2017年4月からスタートすることが決定。キービジュアルも公開された。

キャスト&スタッフも発表され、見浦ナオト役を南條愛乃さん、リューズ役を加隈亜衣さん、マリー・ベル・ブレゲ役を大西沙織さん、ヴァイネイ・ハルター役を松田健一郎さん、アンクル役を千本木彩花さんが担当。監督を長澤剛さん、シリーズ構成を杉原研二さん、キャラクターデザインを島村秀一さん、アニメーション制作をXEBECが手掛ける。

「クロックワーク・プラネット」は、死んだ地球のすべてが時計仕掛けで再現・再構築された世界=クロックワーク・プラネット(時計仕掛けの惑星)を舞台に、落ちこぼれの高校生・見浦ナオトと、彼の家にある日突然墜落してきた黒い箱の中に入っていた自動人形の少女・リューズが出会ったことで運命の歯車が回り始める物語が描かれる。

(C)榎宮祐・暇奈椿・講談社/クロプラ製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年11月28日(土)

2020年11月27日(金)

2020年11月26日(木)

2020年11月25日(水)

2020年11月24日(火)

予約受付中の人気作品