■ 「誰ガ為のアルケミスト」ポスタービジュアル。アクションシーン到着

6月14日より公開されるFgGの本格タクティクスシミュレーションRPGが原作とした河森正治監督新作「劇場版 誰ガ為のアルケミスト」のポスタービジュアルが解禁された。
バベルの塔には、伝説の存在・暗黒竜デストルークが姿をあらわし、そこには闇に堕ちた幻影兵(ファントム)と化したザイン、セツナ、メラニクス姉弟の姿が…。河森総監督が「ゲームに登場する魔人がさらなる力を発揮させたらどうなるか、とパワーアップさせた」と熱く語った"闇の魔人"が圧倒的な存在感を放ち、カスミたちの行く手を阻むかのように立ちふさがる。カスミの瞳には絶望ではなく、かすかに宿る光。

河森正治総監督ならではのアクションが炸裂の場面写真も公開された。
大暴れしている"闇の魔人"と戦うのは、闇に堕ちる前の幻影兵たち。共に戦っていたはずの彼らはなぜ闇に堕ちてしまったのか…。

総監督は河森正治さん、監督は高橋正典さん、脚本は根元歳三さん、キャラクターデザインは嘉手苅睦さん、アニメーション制作はサテライト。

普通の女子高生・カスミに秘められた“本当の強さ”とは自分に自信の持てない女子高生カスミは、ある日、不思議な声に導かれて異世界バベル大陸へと召喚される。

そこは、伝説の存在・暗黒竜デストルークにより、錬金術も魔法も封じられ、“闇の魔人”が跋扈する世界だった。カスミは、彼女を召喚した魔法使いのリズ、ガンナーのエドガーと出会い行動を共にする。

“闇の魔人”の魔の手はレジスタンスの村へと迫る。絶望を目前にしたカスミの脳裏に、意外なビジョンがふと浮かび上がる。それは、カスミの中に眠る彼女の“本当の強さ”が目覚めようとしている兆しだった―

「お願い、届いて、私の中に力があるなら……」

カスミ役を水瀬いのりさん、エドガー・L・レオンハート役を逢坂良太さん、ロギ・クロウリー役を花江夏樹さん、ディオス・クロウリー役を石川界人さん、ウロボロス役を堀江由衣さんが演じる。

(C)2019 FgG・gumi / Shoji Kawamori, Satelight
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年1月19日(火)

2021年1月18日(月)

2021年1月17日(日)

2021年1月15日(金)

2021年1月14日(木)

予約受付中の人気作品