■ 「キングダム」の第3期より登場する王騎の副官の騰役を加藤亮夫

4月よりNHK総合で放送されるTVアニメ「キングダム」第3シリーズの合従軍を迎え撃つ秦国武将のキャラクターとそのキャストが発表された。“天下の大将軍”王騎を長きにわたり傍で支えてきた副官の騰役を加藤亮夫さんが演じる。

▼騰(CV:加藤亮夫さん)
秦国の将軍。 “天下の大将軍”王騎を長きにわたり傍で支えてきた副官。底知れぬ武力と冷静な判断力、王騎に最も信頼された部下であるという自負を持ち、王騎の死後そのまま隊を受け継いだ。 どこか飄々としており、自分自身が信頼する相手に対しては、本気か冗談かわからない発言でその場を煙に巻く一面も。

監督は今泉賢一さん、キャラクターデザインは阿部恒さん、シリーズ構成は高木登さん、アニメーション制作はスタジオ サインポスト。

信役を森田成一さん、嬴政役を福山潤さん、河了貂役を釘宮理恵さん、桓騎役を伊藤健太郎さん、王賁役を細谷佳正さん、蒙恬役を野島裕史さん、王翦役を堀内賢雄さん、蒙武役を楠大典さん、騰役を加藤亮夫さんが演じる。

(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年10月19日(月)

2020年10月18日(日)

2020年10月17日(土)

2020年10月16日(金)

2020年10月15日(木)

予約受付中の人気作品