■ 「リケ恋」8話。唾液に含まれるオキシトシンの分泌量で好きを判定

2月28日よりTOKYO MXほかにて放送されるTVアニメ「理系が恋に落ちたので証明してみた。」第8話「理系が恋に落ちたので好きの証拠を集めてみた。」のあらすじと場面が公開された。
夏休みの勉強会で、沖縄で研究発表を行うことになった雪村たち。夏合宿まで一ヶ月を切ったのに、未だ研究テーマが決まらない虎輔に、池田教授は「恋愛ゲームのトゥルーエンドを一瞬で見つけるアルゴリズムの研究」を提案する。一方、雪村と氷室は、好きな相手と触れ合うことで分泌されるホルモン「オキシトシン」に着目。唾液に含まれる分泌量を調べることで、触れた相手が好きかを判定しようと考え、早速スキンシップを始めることに…。

■TVアニメ「理系が恋に落ちたので証明してみた。」とは
山本アリフレッド先生の同名コミックが原作。監督は喜多幡徹さん、副監督は大西健太さん、シリーズ構成・脚本は池田臨太郎さん、脚本は横手美智子さん、キャラクターデザイン・総作画監督は五十内裕輔さん、アニメーション制作はゼロジー。

研究に情熱をそそぐ、理系女子と理系男子がもし恋に落ちたら? 彩玉大学に通う理系大学院生の才女、氷室菖蒲は同じ研究室の雪村心夜に告白する。当然その「好き」に理論的根拠なんてない! しかし、理工学専攻として、「理論的に好きを証明できなければ、好きとは言えないし、理系としても失格!」その信念をもとに、2人は研究室のメンバーを巻き込んで「恋」の定義に関する証明実験を始める!? デート実験、好きの構成要素の解明、心拍数計測実験、ムード値の計測……。個性的過ぎる愛すべき理系たちが「恋」を理論的に証明する笑いありキュンキュンありの理系ラブコメディ!

雪村心夜役を内田雄馬さん、氷室菖蒲役を雨宮天さん、奏言葉役を原奈津子さん、棘田恵那役を大森日雅さん、犬飼虎輔役を福島潤さん、池田教授役を置鮎龍太郎さん、リケクマ役を麻倉ももさんが演じる。

原作コミックは第8巻まで発売中だ。

(C)2019 山本アリフレッド / COMICメテオ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年9月30日(水)

2020年9月29日(火)

2020年9月28日(月)

2020年9月26日(土)

2020年9月25日(金)

予約受付中の人気作品