■ 10月アニメ化!! 大今良時先生「不滅のあなたへ」第2部開幕の13巻

大今良時先生の漫画「不滅のあなたへ」第13巻が発売された。

「聲の形」で知られる大今良時先生の作品。ありとあらゆるものの姿を写し取って変化できる球がある場所に投げ入れられ、「それ」はオオカミへと変化。「それ」は雪が降り続いた地でたった1人になった少年と出会う。「それ」は少年との出会いと交流を通して更なる変化を遂げる。「フシ」という名前になった「それ」の物語が描かれる。2020年10月からNHK Eテレで放送される。

レンリルの街をめぐる攻防戦から数百年。時は移ろい、ノッカーの脅威の去った時代。かつてのフシと仲間たちの戦いは今や”伝説”となり、人類は平和な世を謳歌していた。そんな時代に再びフシは目を覚ます。

特装版は2009年から現在までに描かれたカラーイラストの中から大今良時自ら厳選した25点を収録した特製ミニ画集が付く。

・Amazon「不滅のあなたへ(13)」
・Amazon「不滅のあなたへ(13)」(※Kindle版)
・Amazon「不滅のあなたへ(13)特装版」(※Kindle版)
マガジンポケット「不滅のあなたへ」

■TVアニメ「不滅のあなたへ」とは
原作は大今良時先生の同名コミック。監督はむらた雅彦さん、シリーズ構成は藤田伸三さん、キャラクターデザインは薮野浩二さん、アニメーション制作はブレインズ・ベース。

フシは最初、地上に投げ込まれた“球”だった。持っていたのは「刺激を受けた物の姿へ変化できる能力」と「死んでも再生できる能力」。球から小石、オオカミ、そして少年へと姿を変化させていくが、赤子のように何も知らぬままさまよう。やがて出会う人々に生きる術を教えられ温かい感情を知り、人間を模して成長していくフシ。宿命の敵・ノッカーとの壮絶な闘い、大切な人との別れ…痛みに耐えながら自分の生き方を選びとり、力強く生きるフシの永遠の旅を描く。

フシ役を川島零士さん、マーチ役を引坂理絵さん、パロナ役を内田彩さん、ピオラン役を愛河里花子さん、ハヤセ役を斎賀みつきさん、観察者役を津田健次郎さんが演じる。

原作コミックは第13巻まで発売中だ。

(C)大今良時・講談社/NHK・NEP
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年10月28日(水)

2020年10月27日(火)

2020年10月26日(月)

2020年10月25日(日)

2020年10月24日(土)

予約受付中の人気作品