■ 強くてもろくて美しい、 戦う宝石たちの物語「宝石の国」第11巻

市川春子先生の漫画「宝石の国」第11巻が発売された。

かつて存在した生物が不死の身体をもつ「宝石」になった世界を舞台に、月から飛来する敵「月人」と宝石たちが戦うアクションファンタジー。テレビアニメが2017年秋に放送された。

第11巻では、地上の宝石に砕かれて二百二十年後、金剛先生によって復元されたフォスは、金剛に再度祈るように迫るも、地上の宝石に気づかれて追われる身となった。

・Amazon「宝石の国(11)」
・Amazon「宝石の国(11)」(※Kindle版)
アフタヌーン公式サイト「宝石の国」

■TVアニメ「宝石の国」とは
アフタヌーンに連載中の市川春子先生の同名コミックが原作。監督は京極尚彦さん、シリーズ構成に大野敏哉さん、キャラクターデザインに西田亜沙子、アニメーション制作はオレンジが担当する。

今から遠い未来、かつて存在した生物が、不死の身体をもつ「宝石」になった世界で、月から飛来する謎の敵“月人”と宝石たちとの激しい戦いを描く、強くてもろくて美しいアクションファンタジー。

フォスフォフィライト役を黒沢ともよさん、シンシャ役を小松未可子さん、ダイヤモンド役を茅野愛衣さん、ボルツ役を佐倉綾音さん、モルガナイト役を田村睦心さん、ゴーシェナイト役を早見沙織さん、ルチル役を内山夕実さん、ジェード役を高垣彩陽さん、レッドベリル役を内田真礼さん、アメシスト役を伊藤かな恵さん、ベニトアイト役を小澤亜李さん、ネプチュナイト役を種﨑敦美さん、ジルコン役を茜屋日海夏さん、オブシディアン役を広橋涼さん、イエローダイヤモンド役を皆川純子さん、ユークレース役を能登麻美子さん、アレキサンドライト役を釘宮理恵さん、 スフェン役を生天目仁美さん、ペリドット役を桑島法子さん、ウォーターメロントルマリン役を原田彩楓さん、ヘミモルファイト役を上田麗奈さん、金剛先生役を中田譲治さんが演じる。

(C)2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年10月27日(火)

2020年10月26日(月)

2020年10月25日(日)

2020年10月24日(土)

2020年10月23日(金)

予約受付中の人気作品