■ 「モンスター娘のお医者さん」5話。様子おかしいローナ…原因は?

8月9日よりTOKYO MXほかで放送されるTVアニメ「モンスター娘のお医者さん」症例5「捻挫のケンタウロス」のあらすじと場面、予告が公開された。
ハーピーの里へ出張診療に行くことになったグレンたち。ティサリアの牽く馬車で山道を進んでいると、地震による土砂崩れに巻き込まれ、ケイが捻挫をしてしまう。その後、予定通りハーピーの出張診療をしていたグレンは、往診の途中で様子のおかしいローナを見かけ、不思議に感じていた。夕食時に押しかけてきたティサリアによると、本来しっかり者であるはずのローナが、なぜかドジばかりするようになり困っているとか。ティサリアの懇願もあり、グレンはローナの不調の原因を調べることに。

■TVアニメ「モンスター娘のお医者さん」とは
モン娘好きによる、モン娘好きのための、モン娘医療アニメ。著:折口良乃先生/イラスト:Zトン先生の同名ノベルが原作。監督は岩崎良明さん、シリーズ構成は白根秀樹さん、キャラクターデザインは加藤裕美さん、音楽:TO-MAS、制作はアルボアニメーション。

ここは魔族と人が共に暮らす街"リンド・ヴルム"。新米医師のグレン先生、今日もキワドイ診察中――!? マーメイドのエラを奥まで診察したり、フレッシュゴーレムの太ももを縫合したり、ハーピーの産卵をお手伝いしたり、ドラゴンの鱗を隅々まで触診したり。見た目も構造も性質も異なる彼女達を救うため、全力で診察しているだけなのに、なぜかいつもアブナイ雰囲気に……? でも大丈夫、100%医療行為だから問題なし! ラミア族の助手・サーフェの尻尾の締め付けに窒息しかける時もあるけれど、今日も診療所は開かれる! 史上初!モンスター娘の生態に迫る、メディカルファンタジー開幕!!

グレン・リトバイト役を土岐隼一さん、サーフェンティット・ネイクス役を大西沙織さん、ティサリア・スキュテイアー役をブリドカット セーラ 恵美さん、ルララ・ハイネ役を藤井ゆきよさん、アラーニャ・タランテラ・アラクニダ役を嶋村侑さんが演じる。

原作ノベルは第8巻まで発売中だ。

(C)折口良乃・Zトン/集英社・リンドヴルム医師会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年10月1日(木)

2020年9月30日(水)

2020年9月29日(火)

2020年9月28日(月)

2020年9月26日(土)

予約受付中の人気作品