■ 「かのかり」6話。ダブルデートで友達の彼女は街でぶつかった女子

女は街でぶつかった女子 8月14日よりMBS・TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠にて放送されるTVアニメ「彼女、お借りします」第6話「彼女と彼女 -カノカノ-」のあらすじと場面、予告が公開された。
「この部屋で、寝ればいいじゃない」──温泉宿の同じ部屋で千鶴と一泊することになった和也。ドキドキが止まらない和也だったが、ふと千鶴は自分のことをどう思ってるのかが気になる。数日後、和也は友人の栗林から彼女ができたと報告され、話の流れで千鶴とダブルデートをすることに。当日、栗林から紹介されたのは超美少女・更科瑠夏。和也が偶然、街でぶつかった女の子だった。

■TVアニメ彼女、お借りします」とは
宮島礼吏先生の同名コミックが原作。監督は古賀一臣さん、シリーズ構成は広田光毅さん、キャラクターデザインは平山寛菜さん、音楽はヒャダインさん、アニメーション制作はトムス・エンタテインメント。

20歳のダメダメ大学生・木ノ下和也。初めての彼女と一度だけキスをしたが、たった1ヶ月でフラれてしまった。
「あぁ…やだ…もうなんか全部ヤダ…」
やけっぱちになった和也は、“ある方法”を使って、女の子とデートをすることに。待ち合わせ場所に行くと、
「君が和也君、だよね?」
さらさらの黒髪を耳にかけながら、和也の顔を伺う美少女、水原千鶴は微笑みかけた──。たった一度のレンタルで、輝き出すリアルがある! ラブ×ドキMAXの無鉄砲ラブストーリー、開幕!

水原千鶴役を雨宮天さん、木ノ下和也役を堀江瞬さん、七海麻美役を悠木碧さん、更科瑠夏役を東山奈央さん、桜沢墨役を高橋李依さん、木ノ下和役を野沢由香里さん、木部芳秋役を赤坂柾之さん、栗林駿役を梶原岳人さんが演じる。

原作コミックは第15巻まで発売中だ。

(C)宮島礼吏・講談社/「彼女、お借りします」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年9月19日(土)

2020年9月18日(金)

2020年9月17日(木)

2020年9月16日(水)

2020年9月15日(火)

予約受付中の人気作品