■ 怪異を巡る物語を描く城平京先生原作「虚構推理」漫画版第13巻

片瀬茶柴先生の漫画「虚構推理」第13巻が8月17日に発売される。

城平京先生の小説のコミカライズ。怪異の知恵の神になった少女・岩永琴子が、桜川九郎と出会うことから始まるストーリー。九郎には、彼女・弓原紗季がいたが、カッパと出会ったことで別れてしまう。九郎の秘密、さらにアイドル・鋼人七瀬の亡霊を巡る話が展開していく。2020年冬にテレビアニメが放送された。

第13巻は琴子がかつて挑んだ奇妙なダイイングメッセージについて語り出す「死者の不確かな伝言」、逮捕間近の男のアリバイを証言できるのは雪女だけ「雪女のジレンマ」を収録。

・Amazon「虚構推理(13)」
・Amazon「虚構推理(13)」(※Kindle版)
マガポケ「虚構推理」

■TVアニメ「虚構推理」とは
著:城平京先生/画:片瀬茶柴先生の恋愛×伝奇×ミステリ。監督は後藤圭二さん、シリーズ構成は高木登さん、キャラクターデザイン・総作画監督は本多孝敏さん、アニメーション制作はブレインズ・ベース。

“怪異”の知恵の神になった少女・岩永琴子が一目惚れした相手・桜川九郎は、“怪異”にさえ恐れられる男だった!? 2人に振りかかる奇想天外な事件と、その恋の行方は――!?

岩永琴子役を鬼頭明里さん、桜川九郎役を宮野真守さん、弓原紗季役を福園美里さん、七瀬かりん役を上坂すみれさん、寺田刑事役を浜田賢二さん、桜川六花役を佐古真弓さんが演じる。

(C)城平京・片瀬茶柴・講談社/虚構推理製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年9月19日(土)

2020年9月18日(金)

2020年9月17日(木)

2020年9月16日(水)

2020年9月15日(火)

予約受付中の人気作品