■ 「魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編」1月~。ビジュアル&PV

TVアニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅」の第2期「キムラック編」の放送時期が2021年1月よりと決まり、ティザービジュアルとティザーPVが解禁された。

瓦礫の中にオーフェン、クリーオウ、マジクのお馴染みの3人。そして、新キャラクターのメッチェンがオーフェンと背中合わせに、それぞれ険しい顔で佇む。背後には、怪しい巨大人形の影が…。

ティザーPVは、最強の魔術士オーフェンが詠唱する「我掲げるは降魔の剣」、鬼頭明里さんが演じる新キャラクターのメッチェン、謎の巨大人形との戦いから始まる。メッチェンが告げる、有名な戯曲「魔王」を上演するために、建てられた"カミスンダ劇場"とは? そして、「何でまた、俺を面倒に巻き込むのは女なんだよぉ」とオーフェンの心からの言葉が漏れる?

■TVアニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅」とは
著:秋田禎信先生/イラスト:草河遊也先生の「魔術士オーフェン」シリーズ生誕25周年作品。監督は浜名孝行さん、シリーズ構成は吉田玲子さん、キャラクターデザインは吉田隆彦さん、アニメーション制作はスタジオディーン。

魔術士の根絶を教義とするキムラック教の「聖都」キムラック―。オーフェンはアザリーとの決着をつけるため、アザリーは、師・チャイルドマンの意志を継ぐべく、世界の秘密を求めキムラックを目指す。しかし、彼らの前には<死の教師>との壮絶な戦いが待っていた。キムラックで明らかになる、世界の隠された秘密とは。そして、正当なる魔術士の後継者はいったい誰なのか!?

オーフェン役を森久保祥太郎さん、クリーオウ役を大久保瑠美さん、マジク役を小林裕介さん、ボルカン役を水野麻里絵さん、ドーチン役を渕上舞さん、チャイルドマン役を浪川大輔さん、アザリー役を日笠陽子さん、レティシャ役を伊藤静さん、ハーティア役を坂泰斗さん、コミクロン役を安田陸矢さん、フォルテ役を前野智昭さん、ウオール・カーレン役を津田健次郎さん、ハイドラント役を吉野裕行さん、スエイン役を岡本信彦さん、メッチェン役を鬼頭明里さんが演じる。

(C)秋田禎信・草河遊也・TO ブックス/魔術士オーフェンはぐれ旅 製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年6月24日(木)

2021年6月23日(水)

2021年6月22日(火)

2021年6月21日(月)

2021年6月20日(日)

予約受付中の人気作品