■ 上映版「はたらく細胞!!」の来場者特典は「はたらく細胞 第4.9巻」に

9月5日よりTVオンエアに先駆け劇場公開される「特別上映版『はたらく細胞!!』最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ!」の来場者特典が特別小冊子「はたらく細胞 第4.9巻」に決まった。

清水茜先生による描き下ろし漫画19.5話やスタッフ・キャストインタビューなどをを収録した32ページの特別小冊子。

初日舞台挨拶ライブビューイングを、公開初日の9月5日に実施することが決まった。赤血球役の花澤香菜さん、白血球(好中球)役の前野智昭さん、キラーT細胞(メモリーT細胞)役の小野大輔さん、小倉宏文監督が無観客で行う舞台挨拶の模様を全国劇場で生中継する。

そこは人間の体の中――。たくさんの細胞たちがはたらいている世界。ある時、白血球(好中球)と赤血球は、迷子の乳酸菌を保護した一般細胞と出会う。乳酸菌を仲間のもとに送り届けるため、白血球(好中球)と一般細胞は腸へと向かうことに。だが、そこに待ち受けていたものは、望まざる最強の敵との再会だった。
「僕とキミたちのどちらが正義か、はっきりさせよう」
再び現れたがん細胞。そして悪玉菌により荒らされる腸内環境。体内はかつてない大ピンチに!?
「やめるんだ、がん細胞──!」
この世界を守るため、白血球(好中球)たちは世界の命運をかけた大血戦に挑む!

乳酸菌(クロ)役を吉田有里さん、乳酸菌(アカ)役を高橋李依さん、乳酸菌(パンダ)役を藤原夏海さん、乳酸菌(ブチ)役を久保ユリカさんが演じる。

■TVアニメ「はたらく細胞」とは
月刊少年シリウス連載中の清水茜先生の細胞擬人化マンガが原作。監督は「DRIFTERS」「ジョジョの奇妙な冒険」の鈴木健一さん、シリーズ構成は「月がきれい」「ちはやふる」の柿原優子さん、キャラクターデザインはおおきく振りかぶって」「弱虫ペダル」の吉田隆彦さん、アニメーション制作をdavid productionが担当する。

赤血球役を花澤香菜さん、白血球(好中球)役を前野智昭さん、キラーT細胞役を小野大輔さん、マクロファージ役を井上喜久子さん、血小板役を長縄まりあさん、ヘルパーT細胞役を櫻井孝宏さん、制御性T細胞役を早見沙織さん、樹状細胞役を岡本信彦さん、好酸球役をM・A・Oさん、B細胞を千葉翔也さんが演じ、ナレーションを能登麻美子さんが担当する。


(C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年1月22日(金)

2021年1月21日(木)

2021年1月20日(水)

2021年1月19日(火)

2021年1月18日(月)

予約受付中の人気作品