■ 「ラピスリライツ」9話。退学が決定しティアラは故郷へ、残る4人も…

8月29日よりTOKYO MXほかで放送されるTVアニメ「Lapis Re:LiGHTs(ラピスリライツ)」#09「Gradience」のあらすじと場面が公開された。
初のオルケストラながら大成功を収め、退学を回避できるほどのポイントを得たかに思われたLiGHTs。だが実際には充分な魔力を充填できていなかったことが発覚し、彼女たちの退学が決定する。すぐに王宮からの迎えの馬車が寄越され、ティアラは故郷のブリストルへと去る。残された4人もまた、路頭に迷ってしまうのだった。

■TVアニメ「Lapis Re:LiGHTs(ラピスリライツ)」とは
「魔法」×「アイドル」をテーマとしたメディアミックスプロジェクト。監督は畑博之さん、シリーズ構成は土田霞さん・ あさのハジメさん、アニメキャラクターデザイン・総作画監督は池上たろうさん、制作スタジオは横浜アニメーションラボ。

舞台は輝砂(きさ)、 そしてその結晶体である輝石(きせき)が動力として普及した街・マームケステル。 輝砂や輝石を利用し、 呪文やメロディによって魔法を発動させる少女は "魔女"と呼ばれ、 歌唱活動や魔獣退治を行い、 人々から憧れを集めていた。 暁の魔女が創設した魔女見習いが集う学校、 フローラ女学院。 立派な魔女になることを夢見る少女・ティアラは学院の門を叩く。
「私、 ぜひともこちらの学院で学ばせていただきたく――えっ!?」

「LiGHTs」のティアラ役を安齋由香里さん、ロゼッタ役を久保田梨沙さん、ラヴィ役を向井莉生さん、アシュレイ役を佐伯伊織さん、リネット役を山本瑞稀さん、「IV KLORE」のエミリア役を星乃葉月さん、あるふぁ役を嶺内ともみさん、サルサ役を篠原侑さん、ガーネット役を中山瑶子さん、「この花は乙女」のナデシコ役を本泉莉奈さん、ツバキ役を鈴木亜理沙さん、カエデ役を大野柚布子さん、「シュガーポケッツ」のラトゥーラ役を早瀬雪未さん、シャンペ役を広瀬世華さん、メアリーベリー役を赤尾ひかるさん、「Sadistic★Candy」のアンジェリカ役を雨宮夕夏さん、ルキフェル役を松田利冴さん、「supernova」のユエ役を桜木夕さん、ミルフィーユ役を奥紗瑛子さん、フィオナ役を伊藤はるかさん、「Ray」のエリザ役を花澤香菜さん、クロエ役を南條愛乃さん、あんじぇ役を雨宮夕夏さん、カミラ役を上坂すみれさん、ユズリハ役を佐倉綾音さんが演じる。

オープニングテーマの「私たちのSTARTRAIL」は6ユニット 総勢20名のキャストが歌唱、エンディングのプラネタリウム」はユニット「LiGHTs」による楽曲。両A面シングルが7月8日に発売される。

(C)KLabGames・KADOKAWA/TEAM Lapis Re:LiGHTs
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年9月19日(土)

2020年9月18日(金)

2020年9月17日(木)

2020年9月16日(水)

2020年9月15日(火)

予約受付中の人気作品