■ 「デカダンス」11話。新たに出現した《ガドル》との総力戦に再突入

9月16日よりTOKYO MXほかで放送されるTVアニメ「デカダンス」第11話「engine」のあらすじと場面、予告が公開された。
《ゲーム警察》に襲われ、間一髪のところでカブラギに救われたナツメ。しかし新たに出現した《ガドル》とデカダンスの激しい戦闘が始まり、再び総力戦へと突入することに。

■TVアニメ「デカダンス」とは
監督:立川譲さん、脚本:瀬古浩司さん、アニメーション制作:NUTのオリジナルTVアニメ。

突如として姿を現した未知の生命体《ガドル》により、人類が滅亡の危機に陥ってから、長い年月が過ぎた。生き残った人々は《ガドル》の脅威から身を護るため、全高3,000Mの巨大な移動要塞《デカダンス》を建造し、日々を暮らしていた。《デカダンス》に住まうのは、日夜《ガドル》と戦う戦士たち《ギア》と、戦う力を持たない《タンカー》たち。ガドルと戦う戦士《ギア》に憧れ、自らも《ギア》になることを夢見る《タンカー》の少女・ナツメは、ある日、無愛想なデカダンスの装甲修理人・カブラギと出会う。夢を諦めない前向きな少女と夢を諦めたリアリストの男。一見正反対のように見える二人の出会いは、やがてこの世界の未来を大きく揺るがすことになる。

カブラギ役を小西克幸さん、ナツメ役を楠木ともりさん、ミナト役を鳥海浩輔さん、クレナイ役を喜多村英梨さん、フェイ役を柴田芽衣さん、リンメイ役を青山吉能さん、フェンネル役を竹内栄治さんが演じる。

(C)DECA-DENCE PROJECT
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年10月27日(火)

2020年10月26日(月)

2020年10月25日(日)

2020年10月24日(土)

2020年10月23日(金)

予約受付中の人気作品