■ 「シャーマンキング」麻倉葉は日笠陽子。小西克幸、林原めぐみら

2021年4月よりテレビ東京系列で放送されるTVアニメ「シャーマンキング」の主人公・麻倉葉役を日笠陽子さんが演じる。阿弥陀丸役の小西克幸さん、アンナ役の林原めぐみさん、ハオ役の高山みなみさんは2000年放送された旧作から続投することも発表された。

▼麻倉葉(CV:日笠陽子さん)
500年に1度行われる「シャーマンファイト」に参加するため、単身上京してきた霊が視える少年。自他共に認めるユルい性格で、口癖は「なんとかなる」。「霊が視える人間に悪い奴はいない」を信条に、ライバルたちと交友を深めていく。持霊は、600年前の侍の霊・阿弥陀丸。

▼阿弥陀丸(CV:小西克幸さん)
かつて「鬼人」と呼ばれ、恐れられた侍の霊。剣の腕前は達人の域にあり、独自に編み出した「阿弥陀流剣術」は、常人離れした威力を持つ。葉の温かな人柄に触れ、彼の持霊になる。義に厚く、葉とは熱き友情で結ばれている。愛刀は「春雨」。

▼恐山アンナ(CV:林原めぐみさん)
葉の許嫁にして、降霊・除霊を行うイタコで、霊をクチヨセにより自由に呼び寄せられる。クールでミステリアスな印象を与える美少女だが、何者も逆らうことのできない厳しい性格の持ち主。一方で普段は見せない心優しく繊細な面もある。

▼ハオ(CV:高山みなみさん)
葉と似た顔をした穏やかな物腰の少年。多くのシャーマンを部下にしており、「ハオ様」と敬われている。葉に興味を持っているようで、接触を計る。葉との関係、その正体、目的、能力は謎に包まれている。

『SHAMAN KING』それは、森羅万象を司る星の王。神や霊と交流できる「シャーマン」と呼ばれる者達が、500年に一度「シャーマンファイト」でその座を争う。

監督は古田丈司さん、シリーズ構成は米村正二さん、キャラクターデザインは佐野聡彦さん、アニメーション制作はブリッジ。

(C)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年9月28日(月)

2020年9月26日(土)

2020年9月25日(金)

2020年9月24日(木)

2020年9月23日(水)

予約受付中の人気作品