■ 「NOBLESSE -ノブレス-」1話。高校に敵来襲し平穏な日常崩れる

10月7日よりTOKYO MXほかで放送されるTVアニメ「NOBLESSE -ノブレス-」第1話「守るべきもの/Ordinary」のあらすじと場面が公開された。
貴族の守護者ライジェル、彼の忠実な執事であるフランケンシュタイン、ユニオンの実験体だったM-21は、正体を隠したまま私立芸欄(イェラン)高校で日常を過ごしている。平穏な日常を送っていたが、ある日、高校に過激な集団が乗り込んできて…! 生徒達を守るため、M-21は選択を迫られる。そして、その頃謎の特殊部隊 DA-5 が、調査の任務を帯びて日本へ派遣され…。果たして彼らの平和な日常はどうなってしまうのか?

■TVアニメ「NOBLESSE -ノブレス-」とは
ン・ジェホ先生の漫画「ノブレス」が原作。総監督は多田俊介さん、監督は山本靖貴さん、シリーズ構成はハラダサヤカさん、キャラクターデザイン・総作画監督は石井明治さん、制作はProduction I.G。

820年に及ぶ長い眠りから目を覚ましたカディス・エトラマ・デ・ライジェル。彼は高貴なる血と精神を持つ貴族の守護者、「NOBLESSE」である。忠実な執事であるフランケンシュタインは、ライジェルを守るため、自身が運営する私立芸欄高等学校に入学させた。その後しばらく学校で同じクラスの生徒と交わり、素朴で平穏な日常を過ごしていたライジェルだったが…世界征服をもくろむ謎の組織「ユニオン」は、ある目的の為に改造人間を送り込んで、少しずつライジェル達の身辺を脅かすようになる。守るべき人たちのため、自らの絶対的な力を使わなければならなくなっていくライジェル…その時、世界が、動き始める――。

カディス・エトラマ・デ・ライジェル役を新垣樽助さん、フランケンシュタイン役を平川大輔さん、M-21役を大西弘祐さん、田代裕介役を岩崎諒太さん、加瀬学役を浜田洋平さん、レジス・K・ランデグル役を若山晃久さん、セーラ・J・ロイアード役を茅野愛衣さん、タオ役を中澤まさともさん、タキオ役を大塚剛央さんが演じる。

(C)Noblesse Animation Partners
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年10月27日(火)

2020年10月26日(月)

2020年10月25日(日)

2020年10月24日(土)

2020年10月23日(金)

予約受付中の人気作品