■ 「八十亀ちゃんかんさつにっき」3期に長縄まりあ、間島淳司が出演

「八十亀ちゃんかんさつにっき」3期(3さつめ)に登場する新キャラクターとキャストが発表された。土辺世瑠蘭役を長縄まりあさん、辻優秀役を間島淳司さんが演じる。

▼土辺世瑠蘭(CV:長縄まりあさん)
愛知県一宮市出身。八十亀たちの高校の体験入学に現れた中学生。名字の「ドベ」は、この地域の方言で「最下位・ビリ」を意味する。名前は「?していらっしゃる」を意味する「?してらっせる」から。一宮市のキャラクター「いちみん」風の髪型・リボンをしている。東京に対して強い憧れを抱いている一方、同じ愛知県であるにも関わらず、名古屋への敵対心が強い。

▼辻優秀(CV:間島淳司さん)
土辺家に仕えている執事。土辺のことを「お嬢様」と呼び世話をしているが、土辺が東京に憧れる発言をした際に現実を突きつけるなど正直な発言も多い。

主題歌はTaiki(山崎大輝)さんが担当する。

■TVアニメ「八十亀ちゃんかんさつにっき」とは
かわいい八十亀ちゃんを観察し、名古屋の地位を向上させる、大人気局地コメディ!! 総監督はひらさわひさよしさん、アニメーション制作はサエッタ、アニメーション制作協力はCreators in Pack。

東京育ちの高校生、陣界斗(じんかいと)が転校した先の名古屋で出会ったのは方言丸出しの女子高生「八十亀最中」(やとがめもなか)だった。ネコのような風貌と露骨な名古屋弁を操る八十亀ちゃんは全然懐いてくれず…。

八十亀最中役を戸松遥役を若井友希さん、笹津やん菜役を小松未可子さん、陣繁華役を東城日沙子さん、初内ララを南條愛乃さん、雀田来鈴を松井恵理子さん、鉄平を赤羽根健治さん、一天前紫春を黒木ほの香さん、輿安七帆を伊藤彩沙さんが演じる。

原作コミックは第9巻まで発売されている。

(C)安藤正基・一迅社/八十亀ちゃん製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年12月1日(火)

2020年11月30日(月)

2020年11月28日(土)

2020年11月27日(金)

2020年11月26日(木)

予約受付中の人気作品