■ 「NOBLESSE-ノブレス-」石田嘉代、武田幸史、間島淳司、草尾毅

TVアニメ「NOBLESSE -ノブレス-」の追加キャラクターとキャストが発表された。ロザリア・エレノール役を石田嘉代さん、ケイ・ルー役を武田幸史さん、先代ロード役を間島淳司さん、レイガ・ケルティア役を草尾毅さんが演じる。

▼ロザリア・エレノール(CV:石田嘉代さん)
エレノール家門の現家主。ロードに対する忠義心が強く、家主たちと親しく接している。肉体戦より超能力戦を得意としている。

▼ケイ・ルー(CV:武田幸史さん)
ルー家門の現家主。ルー家門は代々自らの力を鍛えながら生きてきたため、他の家主よりも強い力を誇る。非常に体格が良く、主に格闘家のコスチュームを身につけている。

▼先代ロード(CV:間島淳司さん)
先代のロードであり、現在のロードであるラスクレアの父親。時にはふざけたジョークを飛ばす飄々とした性格で、とぼけた姿を見せることもあるが、家主たちから尊敬を集めており、貴族たちをまとめあげてきた。

▼レイガ・ケルティア(CV:草尾毅さん)
ケルティア家門の先代家主であり、ラザクとラエルの父親。戦闘能力が非常に高く、凄まじいスピードと隠密行動で敵を圧倒する。ロードへの忠誠心が強い。

■TVアニメ「NOBLESSE -ノブレス-」とは
ン・ジェホ先生の漫画「ノブレス」が原作。総監督は多田俊介さん、監督は山本靖貴さん、シリーズ構成はハラダサヤカさん、キャラクターデザイン・総作画監督は石井明治さん、制作はProduction I.G。

820年に及ぶ長い眠りから目を覚ましたカディス・エトラマ・デ・ライジェル。彼は高貴なる血と精神を持つ貴族の守護者、「NOBLESSE」である。忠実な執事であるフランケンシュタインは、ライジェルを守るため、自身が運営する私立芸欄高等学校に入学させた。その後しばらく学校で同じクラスの生徒と交わり、素朴で平穏な日常を過ごしていたライジェルだったが…世界征服をもくろむ謎の組織「ユニオン」は、ある目的の為に改造人間を送り込んで、少しずつライジェル達の身辺を脅かすようになる。守るべき人たちのため、自らの絶対的な力を使わなければならなくなっていくライジェル…その時、世界が、動き始める――。

カディス・エトラマ・デ・ライジェル役を新垣樽助さん、フランケンシュタイン役を平川大輔さん、M-21役を大西弘祐さん、田代裕介役を岩崎諒太さん、加瀬学役を浜田洋平さん、レジス・K・ランデグル役を若山晃久さん、セーラ・J・ロイアード役を茅野愛衣さん、タオ役を中澤まさともさん、タキオ役を大塚剛央さんが演じる。

(C)Noblesse Animation Partners
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年6月22日(火)

2021年6月21日(月)

2021年6月20日(日)

2021年6月18日(金)

2021年6月17日(木)

予約受付中の人気作品