■ 「呪術廻戦」8話。禪院真依と東堂が現れケンカを吹っ掛けてくる

11月20日よりMBS・TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠にて放送されるTVアニメ「呪術廻戦」#8「退屈」のあらすじと場面が公開された。
交流会に向けた特訓の合間。釘崎と伏黒の前に、呪術高専京都校二年の禪院真依と東堂が現れ、二人にケンカを吹っ掛ける。伏黒を腕っぷしで押していく東堂。一方、真依の言葉に嫌悪を抱き、釘崎は真依を挑発するが――。

■TVアニメ「呪術廻戦」とは
原作は芥見下々先生の同名コミック。監督は朴性厚さん、シリーズ構成・脚本は瀬古浩司さん、キャラクターデザインは平松禎史さん、音楽は堤博明さん・照井順政さん・桶狭間ありささん、アニメーション制作はMAPPA。

類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!?

虎杖悠仁役を榎木淳弥さん、伏黒恵役を内田雄馬さん 、釘崎野薔薇役を瀬戸麻沙美さん、五条悟役を中村悠一さん、両面宿儺役を諏訪部順一さん、禪院真希役を小松未可子さん、狗巻棘役を内山昂輝さん、パンダ役を関智一さん、伊地知潔高役を岩田光央さん、家入硝子役を遠藤綾さん、夜蛾正道役を黒田崇矢さん、東堂葵役を木村昴さん、禪院真依役を井上麻里奈さん、三輪霞役を赤﨑千夏さん、楽巌寺嘉伸役を麦人さん、吉野順平役を山谷祥生さん、夏油傑役を櫻井孝宏さん、漏瑚役を千葉繁さん、花御役を田中敦子さん、真人役を島﨑信長さんが演じる。

原作コミックは第13巻まで発売中だ。

(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年12月3日(木)

2020年12月2日(水)

2020年12月1日(火)

2020年11月30日(月)

2020年11月28日(土)

予約受付中の人気作品