■ 「俺100」8話。デオック兵の追跡とクエスト条件探索の2班体制で

11月20日よりTOKYO MXほかで放送されるTVアニメ「100万の命の上に俺は立っている」第8話「ノン プレイヤーキラー」のあらすじと場面、予告が公開された。
洞窟を抜けた一行は、デオック兵の追跡とクエスト条件の探索のためチームを二つに分ける。デオック兵を追う四谷、時舘、カハベルはカミルトーの部隊に追いつく。だがそのまま戦闘に入れば、デオック王国とカハベルの故郷コルトネルが戦争になる可能性がある。かくして四谷は、とある策略を実行に移すのだった。

■TVアニメ「100万の命の上に俺は立っている」とは
原作:山川直輝先生/漫画:奈央晃徳先生の同名新感覚異世界ファンタジーが原作。監督は羽原久美子さん、シリーズ構成は吉岡たかをさん、メインキャラクターデザインは小島えりさん・舛舘俊秀さん、サブキャラクターデザインは大場優子さん、アニメーション制作はMAHO FILM。

合理的で単独行動が好きな中学3年生四谷友助は、ある日ゲームじみた異世界に転送された――。すでに転送されていたクラスメイトの新堂衣宇、箱崎紅末とともに3人目のプレイヤーとなった彼は、命を懸けたクエストに挑むことに。感情論を廃してすべての要素をフラットに、時には仲間の命すら駒として扱う冷酷な四谷。襲い来る魔物、厄介な事件、そして暗躍する強敵からパーティの全滅を防ぎ、このゲームをクリアすることができるのか?

四谷友助役を上村祐翔さん、新堂衣宇役を久保田梨沙さん、箱崎紅末役を和氣あず未さん、時舘由香役を小市眞琴さんが演じる。

原作コミックは第10巻まで発売中だ。

(C)山川直輝・奈央晃徳・講談社/100万の命の上に俺は立っている製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年11月24日(火)

2020年11月23日(月)

2020年11月22日(日)

2020年11月20日(金)

2020年11月19日(木)

予約受付中の人気作品