■ 「魔王城でおやすみ」8話。姫の悪夢の『アなんとか君』の正体とは

11月23日よりテレビ東京ほかで放送されるTVアニメ「魔王城でおやすみ」第8夜「姫と魔族の恐るべき悪夢」のあらすじと場面が公開された。
囚われの姫を救うべく冒険を続ける勇者たち一行は、魔王城との空間をつなげる術を試そうとしていた。その勇者との戦いに出向く、古の大火山のボス・かえんどくりゅうのため、壮行会を開く魔王たち。そこに現れた姫は、自分が見た悪夢の話を始める。その内容は、姫の小さい頃の思い出で、幼馴染である『アなんとか君』とのとある出来事だった。強烈すぎる『アなんとか君』の正体とは…!?

■TVアニメ「魔王城でおやすみ」とは
熊之股鍵次先生の同名コミックが原作。監督は山﨑みつえさん、シリーズ構成は中村能子さん、キャラクターデザインは菊池愛さん、アニメーション制作は動画工房。

かつて、人と魔が交わり、共に存在した時代。魔王は人間の姫をさらい、自らの城に幽閉した──。囚われのスヤリス姫は、檻の中でつぶやく。「…寝る以外…することがない」。牢をこっそり抜け出して、よりよい安眠を求め魔王城を…探索!? 自由気ままな人質姫が魔物たちを巻き込んで好き勝手!! 新感覚、睡眠ファンタジーコメディ!

スヤリス姫を水瀬いのりさん、魔王タソガレ役を松岡禎丞さん、あくましゅうどうし役を石川界人さん、勇者アカツキ役を下野紘さん、はりとげマジロ役を小山力也さん、レッドシベリアン・改役を小林親弘さん、やしき手下ゴブリン役を高橋伸也さん、ミノタウロス役を山根雅史さん、フランケンゾンビ役を相馬康一さん、ネオ=アルラウネ役を大原さやかさん、かえんどくりゅう役を黒田崇矢さん、ポセイドン役を大塚剛央さん、おばけふろしき役を相馬康一さん、ハーピィ役を大橋彩香さん、シザーマジシャン役を諏訪部順一さん、アラージフ役を佐倉綾音さんが演じる。

原作コミックは第15巻まで発売中だ。

(C)熊之股鍵次・小学館/魔王城睡眠促進委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年11月30日(月)

2020年11月28日(土)

2020年11月27日(金)

2020年11月26日(木)

2020年11月25日(水)

予約受付中の人気作品