■ 「さよなら私のクラマー」に黒沢ともよ、悠木碧、古城門志帆出演

2021年4月よりTOKYO MXほかにて放送されるTVアニメ「さよなら私のクラマー」の第2弾キービジュアルが公開された。

主人公・恩田希が所属する蕨青南高校女子サッカー部、通称"ワラビーズ"を中心に、久乃木学園高校や浦和邦成高校といったライバル校の選手たちが勢揃いしている。

追加キャラクターとそのキャストが発表された。周防すみれ役を黒沢ともよさん、曽志崎緑役を悠木碧さん、白鳥綾役を古城門志帆さんが演じる。

▼周防すみれ(CV:黒沢ともよさん)
蕨青南高校女子サッカー部の1年生。ポジションはフォワード。スピードが武器のウイング。一見するとクールだが、毒舌家で気が強い。中学時代は実力を発揮することなく終わったが、蕨青南では持ち味を発揮している。

▼曽志崎緑(CV:悠木碧さん)
蕨青南高校女女子サッカー部の1年生。ポジションはミッドフィールダー。中学時代に全国大会で3位となり、U-15日本女子代表にも招集される実力者。形勢を一変させる展開力やシュート力が持ち味。オタク気質な一面があり、今は土佐弁に凝っている様子。「きゅんこく」というアニメにハマっている。

▼白鳥綾(CV:古城門志帆さん)
蕨青南高校女子サッカー部の1年生。ポジションはフォワード。見た目通り高飛車なお嬢様キャラで、自らを「サッカー界のプリマドンナ」「オフサイドラインで生まれた女」と称している。

■アニメ「さよなら私のクラマー」とは
原作は新川直司先生。映画は恩田希が男子サッカー部のなかで苦闘する中学生編、TVアニメは女子サッカーの頂点を目指す高校生編。監督は宅野誠起さん、脚本は高橋ナツコさんキャラクターデザインは伊藤依織子さん、音楽は横山克さん、アニメーション制作はライデンフィルム。

男子サッカー部のなかで苦闘する中学生編が映画で公開され、女子サッカーの頂点を目指す高校生編がTVアニメで放送される。

恩田希役を島袋美由利さん、越前佐和役を若山詩音さん、山田鉄二役を内山昂輝さん、竹井薫役を逢坂良太さん、谷安昭役を土屋神葉さん、恩田順平役を白石涼子さん、鮫島幸造役を遊佐浩二さん、周防すみれ役を黒沢ともよさん、曽志崎緑役を悠木碧さん、白鳥綾役を古城門志帆さんが演じる。

(C)新川直司・講談社/さよなら私のクラマー製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年2月27日(土)

2021年2月26日(金)

2021年2月25日(木)

2021年2月24日(水)

2021年2月23日(火)

予約受付中の人気作品