■ 「弱キャラ友崎くん」6話。友崎はみみみとともに生徒会選挙戦う

2月12日よりTOKYO MXほかで放送されるTVアニメ「弱キャラ友崎くん」Lv.6「「ゲーム内ゲームをやり出すとマジで止まらない」」のあらすじと場面、予告が公開された。
生徒会選挙が始まる。当選確実と思われた葵に対抗して、立候補するみみみ。そして友崎は、みみみの推薦人になるよう葵から指示される。それは間接的にだが、人生の強キャラ日南葵と対決することを意味していた。葵の推薦人を務めるのは水沢。そのルックスと話術で巧みに人を惹きつける水沢と、圧倒的なコミュニケーション力で生徒たちの心を掴む葵。トップクラスのリア充コンビの選挙活動を目の当たりにして、勝とうとは身の程知らずかも、と思う友崎。だが、みみみとある思いを共有していたことに気づき、絆を強くする。友崎はみみみのブレーンとなり 、選挙活動を開始する。

■TVアニメ「弱キャラ友崎くん」とは
著:屋久ユウキ先生/イラスト:フライ先生の同名小説が原作。監督は柳伸亮さん、シリーズ構成は志茂文彦さん、キャラクターデザインは矢野茜さん、アニメーション制作はproject No.9。

友崎文也は、日本屈指のゲーマーながら現実ではぼっちな高校生。“人生はクソゲー”だと言い切る彼が出会ったのは、学園のパーフェクトヒロイン・日南葵だった。
「この『人生』というゲームに、真剣に向き合いなさい!」
人生ははたしてクソゲーか、神ゲーか? 日南の指導のもと、弱キャラ高校生の人生攻略が幕を開ける!

友崎文也役を佐藤元さん、日南葵役を金元寿子さん、七海みなみ役を長谷川育美さん、菊池風香役を茅野愛衣さん、夏林花火役を前川涼子さん、泉優鈴役を稗田寧々さん、水沢孝弘役を島﨑信長さん、竹井役を水野駿太郎さん、中村役を岡本信彦さんが演じる。

原作ノベルは10巻まで発売中だ。

(C)屋久ユウキ・小学館/「弱キャラ友崎くん」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年6月12日(土)

2021年6月11日(金)

2021年6月10日(木)

2021年6月9日(水)

2021年6月8日(火)

予約受付中の人気作品