■ 「ワンダーエッグ・プライオリティ」7話。リカが5人の父?の写真を

2月23日より日本テレビ、BS日テレほかにて放送されるTVアニメ「ワンダーエッグ・プライオリティ」07「14才の放課後」のあらすじと場面が公開された。
リカの誕生日を祝うために集まったアイたち。 遅れてやってきたリカが「愚痴に付き合っもらう」と取り出したのは、自分の父親と思われる5人の男性の写真だった。母・千秋と交わした「中学にあがったらパパに会わせる」という約束が果たされず、父への思いと母への苛立ちを募らせ、悪態をつくリカ。その態度をたしなめたねいると桃恵に、リカは怒りをぶつけてしまう。

■TVアニメ「ワンダーエッグ・プライオリティ」とは
原案・脚本は野島伸司さん、監督は若林信さん、キャラクターデザイン・総作画監督は高橋沙妃さん、副監督は山﨑雄太さん、制作はCloverWorks。

14歳の少女・大戸アイは、深夜の散歩の途中で出会った謎の声に導かれ、「エッグ」を手に入れる。「未来を変えたいなら」「今はただ選択しろ」「さぁ、自分を信じてー」「エッグを割れー」「エッグ」を割った先で、アイを待つものとは……。

大戸アイ役を相川奏多さん、青沼ねいる役を楠木ともりさん、川井リカ役を斉藤朱夏さん、沢木桃恵役を矢野妃菜喜さんが演じる。

(C)WEP PROJECT
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年2月27日(土)

2021年2月26日(金)

2021年2月25日(木)

2021年2月24日(水)

2021年2月23日(火)

予約受付中の人気作品