■ WIT STUDIO制作「Vivy -Fluorite Eye's Song-」種﨑敦美、福山潤

シリーズ構成・脚本を長月達平さんと梅原英司さん、制作WIT STUDIOのオリジナルアニメ「「Vivy -Fluorite Eye's Song-」の放送情報が発表された。4月3日よりTOKYO MXほかで放送される。

TOKYO MX 4月3日より毎週土曜23:30~
とちぎテレビ 4月3日より毎週土曜23:30~
群馬テレビ 4月3日より毎週土曜23:30~
BS11 4月3日より毎週土曜23:30~
MBS 4月3日より毎週土曜27:08~
メ~テレ 4月3日より毎週土曜26:30~
北海道放送 4月3日より毎週土曜25:58~
RKB毎日放送 4月3日より毎週土曜26:00~

“ニーアランド”、それは夢と希望と科学が混在したAI複合テーマパーク。史上初の自律人型AIとして生み出され、施設のAIキャストとして活動するヴィヴィは日々、歌うためにステージに立ち続ける。しかし、その人気は今ひとつだった。――「歌でみんなを幸せにすること」。自らに与えられたその使命を果たすため、いつか心を込めた歌を歌い、園内にあるメインステージに立つことを目標に歌い続けるヴィヴィ。ある日、そんなヴィヴィの元に、マツモトと名乗るAIが現れる。マツモトは自らを100年後の未来からきたAIと話し、その使命は「ヴィヴィと共に歴史を修正し、100年後に起こるAIと人間との戦争を止めること」だと明かす。果たして、異なる使命を持つ2体のAIの出会いは、どんな未来を描き直すのか。

これは<私>が<私>を滅ぼす物語――
AIの『歌姫』ヴィヴィの、百年の旅が始まる。

原作はVivy Score、監督はエザキシンペイさん、助監督は久保雄介さん、シリーズ構成・脚本は長月達平さん・梅原英司さん、キャラクター原案はloundraw(FLAT STUDIO)、キャラクターデザインは高橋裕一さん、サブキャラクターデザインは三木俊明さん、メカデザインは胡拓磨さん、総作画監督は高橋裕一さん・胡拓磨さん、アニメーション制作はWIT STUDIO。

ヴィヴィ役を種﨑敦美さん、マツモト役を福山潤さんが演じる。

▼ヴィヴィ(CV:種﨑敦美さん)
史上初の自律人型AI。AIとしての使命は「歌でみんなを幸せにすること」。そのために心を込めて歌うことを目標としている。約束や想いを重視し、人類に仕えるAIの『歌姫』。

▼マツモト(CV:福山潤さん)
100年後の未来からヴィヴィのもとにやってきたAI。AIとしての使命は「AIと人類の戦争を回避すること」。そのためにヴィヴィと共にAIを滅ぼすことを目標としている。お喋りで自信過剰、AIらしからぬ個性の持ち主。

(C)Vivy Score / アニプレックス・WIT STUDIO
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年4月16日(金)

2021年4月15日(木)

2021年4月14日(水)

2021年4月13日(火)

2021年4月12日(月)

予約受付中の人気作品