■ 「極主夫道」に伊藤静、興津和幸。ビジュアル、予告、場面が公開

4月8日よりNetflixにて全世界独占配信されるアニメ「極主夫道」のキーアート、予告編、追加キャスト、場面写真が公開された。

“不死身の龍”と恐れられ、いくつもの組を潰した伝説も持つ、龍。しかし極道から足を洗い、結婚。専業主夫の道を極めるため、毎日の家事を一生懸命こなしている。掃除、洗濯、買い物に料理。町内会の付き合いも欠かさない。朝から晩まで会社で忙しく働いている妻・美久のサポートも龍の役割だ。町内会婦人部の面々や、スーパーでパートとして働くヤクザの姉御など、個性的すぎるキャラクターたちが登場し、龍のクスっと笑える日常を描くギャグコメディ。

原作はおおのこうすけ先生、監督は今千秋さん、シリーズ構成は山川進さん、アニメーション制作はJ.C.STAFF。

漫画を読んでいるかのような感覚を味わえる"動かない"演出が施された作品となる。

龍役を津田健次郎さん、美久役を伊藤静さん、雅役を興津和幸さんが演じる。

▼龍(CV:津田健次郎さん)
かつては「不死身の龍」と恐れられたほどの元最凶ヤクザで、現在は専業主夫。妻の美久に手作り弁当を持たせ、日々の家事は完璧にこなす。町内の主婦からの信頼も厚い。

▼美久(CV:伊藤静さん)
龍の妻。会社勤めをしており、朝から晩まで忙しく働いている。龍を“たっちゃん”と呼び、元ヤクザらしい言動にツッコミは入れるものの、特に恐れてはいない。アニメが好きで、特に『クライムキャッチポリキュア☆』が大好き。

▼雅(CV:興津和幸さん)
組員時代の龍の元舎弟。龍を“兄貴”と呼び、心から慕っている。一人暮らしだが家事は苦手。龍に家事のコツを教わったり、龍と一緒にスーパーに買い出しに行ったりしている。龍によく怒られるがへこたれない。

原作コミックは第6巻まで発売中だ。

(C)おおのこうすけ/新潮社
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年4月16日(金)

2021年4月15日(木)

2021年4月14日(水)

2021年4月13日(火)

2021年4月12日(月)

予約受付中の人気作品