■ 「八十亀ちゃんかんさつにっき 3さつめ」11話 。体が保たにゃあ

3月21日よりテレビ愛知、BS11で放送されるTVアニメ「八十亀ちゃんかんさつにっき 3さつめ」#11「体が保たにゃあ」のあらすじと場面が公開された。
名古屋のワイキキビーチと呼ばれるプール「サンビーチ日光川」を訪れた只草とやん菜。そこで、従妹・紫春のワガママに振り回されてぐったりしている八十亀を見つける。紫春は、偶然遊びに来ていた土辺となぜか意気投合し…。プールには七帆や、先生たちもいて和やかな雰囲気!でも誰か忘れているような?

■TVアニメ「八十亀ちゃんかんさつにっき」とは
かわいい八十亀ちゃんを観察し、名古屋の地位を向上させる、大人気局地コメディ!! 総監督はひらさわひさよしさん、アニメーション制作はサエッタ、アニメーション制作協力はCreators in Pack。

東京育ちの高校生、陣界斗(じんかいと)が転校した先の名古屋で出会ったのは方言丸出しの女子高生「八十亀最中」(やとがめもなか)だった。ネコのような風貌と露骨な名古屋弁を操る八十亀ちゃんは全然懐いてくれず…。

八十亀最中役を戸松遥役を若井友希さん、笹津やん菜役を小松未可子さん、陣繁華役を東城日沙子さん、初内ララを南條愛乃さん、雀田来鈴を松井恵理子さん、鉄平を赤羽根健治さん、一天前紫春を黒木ほの香さん、輿安七帆を伊藤彩沙さん、土辺世瑠蘭役を長縄まりあさん、辻優秀役を間島淳司さんが演じる。

原作コミックは第9巻まで発売されている。

(C)安藤正基・一迅社/八十亀ちゃん製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年6月18日(金)

2021年6月17日(木)

2021年6月16日(水)

2021年6月15日(火)

2021年6月14日(月)

予約受付中の人気作品