■ 「灼熱カバディ」4話。宵越は全く気配を感じさせない男とぶつかる

4月23日よりテレビ東京ほかにて放送されるTVアニメ「灼熱カバディ」第4話「最強のレイダー」のあらすじと場面が公開された。
宵越は『勝つ』感覚を掴もうと模索しながら練習するも、焦りが先行するばかり。見かねた井浦は秀でたポテンシャルを活かして“能京の獣”、最強の攻撃手(レイダー)になれと助言する。後日、ランニングをしていた宵越は気配を全く感じさせない細身の男性とぶつかってしまう。病み上がりだというこの男の正体は……。

■TVアニメ「灼熱カバディ」とは
原作は武蔵野創先生、監督:市川量也さん、キャラクターデザイン:高田真理さん、音響監督:はたしょう二さん、シリーズ構成:柿原優子さん、脚本は柿原優子さん・後藤みどりさん、音楽は伊藤賢さん、アニメーション制作はトムス・エンタテインメント。

宵越竜哉は『不倒の宵越』と呼ばれるサッカーの名選手だったが、高校入学を機にスポーツと縁を切ってしまう。そんな彼の元へ、とある運動部が勧誘にやってくる。その競技は、仲間と協力し縄張りに侵入する敵を捕らえ、引きずり倒す事で勝利へと繋げる…言うなれば『走る格闘技』。競技の名は……カバディ!!

宵越竜哉役を内田雄馬さん、王城正人役を岡本信彦さん、畦道相馬役を佐藤元さん、井浦慶役を古川慎さん、水澄京平役を鈴木達央さん、伊達真司役を武内駿輔さん、神尾晋一郎さん、 関隆太役を駒田航さん、人見祐希役を村瀬歩さん、六弦歩役を安元洋貴さん、高谷煉役を鈴村健一さん、木崎新太郎役を八代拓さん、栄倉祐役を内田修一さん、室屋大助役を柳田淳一さん、佐倉学役を花江夏樹さん、右藤大元役を斉藤壮馬さんが演じる。

原作コミックは第16巻まで発売中。

(C)2020武蔵野創・小学館/灼熱カバディ製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年5月13日(木)

2021年5月12日(水)

2021年5月11日(火)

2021年5月10日(月)

2021年5月9日(日)

予約受付中の人気作品