■ 「サクガン」メメンプーの幼なじみで姉のようなリンダ役を津田美波

2021年秋に放送されるTVアニメ「サクガン」の追加キャストが発表された。リンダ役を津田美波さんが演じる。

ピンイン出身のマーカーの少女。10代ながら父が率いる「ウォルシュ団」の一員としてマークボットに搭乗しラビリンスを巡っている。メメンプーの幼馴染みであり、同時に憧れでもある姉的存在。

津田美波さんは5月11日19時より文化放送「超!A&G+」にて放送されるラジオ「サクガン ラジオラビリンス」にゲスト出演する。

■TVアニメ「サクガン」とは
「Project ANIMA」第一弾作品。原案は戌井猫太郎さん、監督・シリーズ構成は和田純一さん、キャラクター原案は岩原裕二さん、アニメーションキャラクターデザインは望月俊平さん、コンセプトデザインは幸田和磨さん、カイジュウ・コンセプトデザインは河森正治さん、メカニックデザインはリュネ・スタニスラス (Studio No Border)さん、音響監督は木村絵理子さん、音響制作は東北新社、アニメーション制作はサテライト。

遠い未来。人類は岩盤に隔てられた「コロニー」で肩を寄せ合い生きていた。コロニーの外には危険な未開地帯「ラビリンス」が広がり、命を懸けて「ラビリンス」を開拓する者たちは、未開に印付ける者、すなわち「マーカー」と呼ばれた。 マーカーになりたい少女・メメンプー、マーカーをやめた男・ガガンバー。そんな凸凹な父娘が今、ラビリンスに挑む!

ガガンバー役を東地宏樹さん、ザクレットゥ役を花澤香菜さん、ユーリ役を豊永利行さん、メメンプー役を天希かのんさん、メローロ役を細谷佳正さん、リンダ役を津田美波さんが演じる。

(C)「サクガン」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年5月13日(木)

2021年5月12日(水)

2021年5月11日(火)

2021年5月10日(月)

2021年5月9日(日)

予約受付中の人気作品