■ 「おさまけ」5話。黒羽は夏休みから先の記憶がなくやり直してと

5月12日よりAT-Xほかで放送されるTVアニメ「幼なじみが絶対に負けないラブコメ」第5話「「記憶カケル少女/タコさんウインナーの罠」のあらすじと場面、予告が公開された。
突然末晴の家に飛び込んできた、黒羽の妹たち。彼女たちの話によると黒羽が記憶喪失になってしまったそう。黒羽の中では夏休みから先の記憶がなく、末晴に告白するかどうかで記憶が止まっていた…。なので文化祭の自分の行動は取り消して自分の告白するタイミングからやり直してほしいと提案する黒羽。しかし白草は黒羽の行動自体を怪しんでおり…。

■TVアニメ「幼なじみが絶対に負けないラブコメ」とは
著:二丸修一先生/イラスト:しぐれうい先生の同名ノベルが原作。監督は直谷たかしさん、シリーズ構成は冨田頼子さん、キャラクターデザインは直谷たかしさん、サブキャラクターデザインは曾我篤史さん、アニメーション制作は動画工房。

彼女は俺にだけ密かに笑ってくれる。相手の可知白草は芥見賞を受賞した現役女子高生作家!しかも美少女!普通の高校生の俺・丸末晴には分不相応だってことくらいわかってる! けど、脈アリだと思うんだよ、たぶん、いや絶対! ……なんて思ってたら……可知に彼氏がいただとぉぉぉっっ!? 落ち込む俺に、ロリ可愛、陽キャで世話好き……更には何故か俺を好きだと公言してはばからない、幼なじみの志田黒羽は言ってきたんだ……
「復讐しよう」
初恋の恨みは海より深い??けど決して暗くない!ドロドロしない! 初恋復讐(リベンジ)が動き出す!

志田黒羽役を水瀬いのりさん、可知白草役を佐倉綾音さん、桃坂真理愛役を大西沙織さん、丸末晴役を松岡禎丞さん、甲斐哲彦役を島﨑信長さん、阿部充役を寺島拓篤さんが演じる。

原作ノベルは第7巻まで発売されている。

(C)2021 二丸修一/KADOKAWA/おさまけ製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年6月23日(水)

2021年6月22日(火)

2021年6月21日(月)

2021年6月20日(日)

2021年6月18日(金)

予約受付中の人気作品