■ 「東京リベンジャーズ」6話。愛美愛主総長と会うため現代に戻る

5月15日より放送されるTVアニメ「東京リベンジャーズ」#6「Regret」のあらすじと場面が公開された。
東京卍會参番隊隊長・林田春樹(パーちん)の親友が襲われたことをきっかけに、東京卍會と、新宿を仕切っている愛美愛主(メビウス)の抗争が始まろうとしていた。ナオトによると、ドラケンが死亡するのは愛美愛主(メビウス)との抗争ではなく、東京卍會の内部抗争が原因のはずだが…。その日、本当は何が起きるのか。愛美愛主の総長・長内信高から真実を聞き出すため、タケミチは現代に戻る。

■TVアニメ「東京リベンジャーズ」とは
原作は和久井健先生の「東京卍リベンジャーズ」、監督は初見浩一さん、シリーズ構成はむとうやすゆきさん、キャラクターデザインは大貫健一さん・太田恵子さん、アニメーション制作はライデンフィルム。
人生どん底のダメフリーター花垣武道は、中学時代に付き合っていた人生唯一の恋人・橘日向が、最凶最悪の悪党連合”東京卍會”に殺されたことを知る。ある日、人生のピークだった12年前の中学時代にタイムリープし、恋人を救うため、逃げ続けた自分を変えるため、人生のリベンジを開始する!

花垣武道役を新祐樹さん、橘日向役を和氣あず未さん、橘直人役を逢坂良太さん、佐野万次郎役を林勇さん、龍宮寺堅役を鈴木達央さん、清水将貴役を日野聡さん、千堂敦役を寺島拓篤さん、山本タクヤ役を広瀬裕也さん、鈴木マコト役を武内駿輔さん、山岸一司役を葉山翔太さん、場地圭介役を水中雅章さん、三ツ谷隆役を松岡禎丞さん、林田春樹役を木村昴さん、林良平役を野津山幸宏さん、河田ナホヤ役を河西健吾さん、武藤泰宏役を小野大輔さん、長内信高役を竹内栄治さん、稀咲鉄太役を森久保祥太郎さん、半間修二役を江口拓也さん、松野千冬役を狩野翔さん、羽宮一虎役を土岐隼一さんが演じる。

(C)和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年6月23日(水)

2021年6月22日(火)

2021年6月21日(月)

2021年6月20日(日)

2021年6月18日(金)

予約受付中の人気作品